【FGO】鬼楽百重塔のアンケート結果を発表。70%以上のマスターが復刻を希望!

『Fate/Grand Order(FGO)』の期間限定イベント「節分酒宴絵巻 鬼楽百重塔」に関するアンケート結果を発表します。

「鬼楽百重塔」の復刻は求められているのか? アンケートで調査


AppBank.netで、昨年1月に開催された期間限定イベント「節分酒宴絵巻 鬼楽百重塔」に関するユーザーアンケートを2019年1月17日(木)8:00〜19日(土)12:00に実施。2018年版の感想や復刻希望などについてお聞きしました。

この記事では、アンケートの集計結果と皆さんからのコメントをお届けします!

2018年版「鬼楽百重塔」の感想は?

回答 得票数 割合
とてもおもしろかった 195票 29.8%
ややおもしろかった 198票 30.2%
普通だった 54票 8.2%
ややつまらなかった 29票 4.4%
とてもつまらなかった 34票 5.2%
2018年版「鬼楽百重塔」はプレイしていない 140票 21.4%


皆さんの感想をピックアップ!

■とてもおもしろかった

「踏破型イベント」というスタイルが新鮮で面白かったです。素材もたくさん手に入ったし、今まで活躍させることができなかったサーヴァントの良いところがたくさん見られてとても楽しかったです! またやりたいですが、復刻ではなく、「踏破型」というスタイルで別イベントが来ると嬉しいな〜。復刻なら高難易度版みたいな感じだと今年も楽しめるかもです!
(ゆづさん)

現有戦力の中から難易度や回復時間を考慮して効率的にパーティを組む戦略性が面白かったです。普段あまり使っていなかったサーヴァントを起用することで新たな魅力にも気づかされました。復刻希望はもちろんのこと、同様の形式での新規イベントも希望したいです。
(はぬさん)

最初に紹介するのは、システムを楽しめたという意見。一度戦闘をおこなったサーヴァントは一定時間使用制限がかかる、それまでになかったシステムを採用していました。

これにより、短時間でクリアするには普段使わないサーヴァントをまんべんなく連れて行く必要がありました。どの程度の戦力でクリアできるのかを考える、一種のパズルのようなシステムでしたね。

AP消費が非常に少なく素材もウハウハで、それ以上に今までほとんど使わない鯖の魅力を知ることのできるきっかけになったイベントです。AP消費が少なすぎて溢れてしまいましたが……。
(サイキさん)

育てていなかったサーヴァントが多い中やる過程で育成の大切さを知り、低レアサーヴァントを多く育てる機会となってとてもよかったです。
(数奇さん)

普段使わないキャラの新しい魅力や使い方の発見ができて、サーヴァントたちにさらに愛着を感じるようになった。
(蘭々さん)

その他に多かったのは、普段育成していないサーヴァントを知るよい機会になったという意見。このイベントを通じてモーションや台詞を知り、新しく育成を始めたサーヴァントがいたマスターも多かったのではないでしょうか。

■ややおもしろかった

一回戦闘に出したらしばらく使えないっていう縛りは面白かったです。いろんなサーヴァントを使うきっかけになったし、育てていなかった人も育てようと思った。
(アーレンさん)

普段自分の使用頻度の高くないサーヴァントを編成できる機会が多くあったのは、このイベントの魅力だと感じました。
(チョキさん)

こちらも「おもしろかった」と同様にさまざまなサーヴァントに触れる機会になったことを評価するコメントが集まりました。なかなかサーヴァントをまんべんなく使う機会はないので、このイベントは新鮮でしたよね。

▼特定の階層を除けば、あまり育成していないサーヴァントも連れていける難易度でした。


一緒にお風呂に入れるサーヴァントたちの組み合わせとかで色々と捗るので楽しめた。
(NAKUSAさん)

サーヴァントを使用するまでの回復時間が半減する温泉システム。作中シナリオでもサーヴァント同士のお風呂での掛け合いが描かれ、普段あまり見せない一面が出ていたサーヴァントもいました。

▼マルタはカルデアの子どもたちの間で「先に手が出る」と噂になっていたことが判明。


■普通だった

ただの作業になってしまうのが辛かった。メリハリが欲しい。
(カトリンさん)

仕事があるため、再度出撃するのに時間がかかるのは勘弁して!
(さん)

メインストーリーや温泉パートは良かったので、開催期間にゆとりを設けてくれればじっくり楽しめる良いイベントになると思います。
(rinaさん)

ニュートラルな感想に反して、否定的な意見が多い「普通だった」についてのコメント。ストーリーを評価する声もある一方で、「長かった」「作業感があった」というものが特に多く集まりました。

一定時間の出撃ができなくなると、リアルの生活によってはなかなかイベントを効率よく進めるのが難しくなってしまいますよね。ちなみに多くのサーヴァントを育成している場合は待ち時間なくサクサク攻略できるので、当時のカルデアの育成状況でも意見が分かれていそうです。

▼シナリオ面は全体的に高評価。温泉に絡めた男のサガもバッチリ描かれていました。


■ややつまらなかった

200戦するのがだるい。
(匿名希望)

とにかく長い!!
(ASCEさん)

階層が裏ステージに当たる陽炎を含めると200階まであり、陽炎の1階以降は途中のシナリオパートもなくなるので、作業感が出てしまったと感じた方が多かったようです。両方を合わせて100階でよかったのではないか、という意見もありました。

■とてもつまらなかった

ストーリーは面白かったけどイベント自体はイライラさせられるものだった。
(匿名希望)

出撃制限がほんとダメ、裏があるのを隠してるから時間内に終わらなかった。今までのイベントはちゃんと終わりまでいけるのにこれだけはできなかった。
(匿名希望)

編成を制限されるのが辛かった、手持ちの鯖が少なく進めるのに時間がかかってしまった。
(pekoeさん)

時間による回復で出撃に制限がかかるシステムだったため、特定のサーヴァントに育成を注力していたマスターにとっては厳しいシステムとなっていました。

追加の裏クエストに当たる鬼楽百重塔(陽炎)の存在がイベント序盤では明かされていなかったため、ペースを誤ったマスターもいたようです。

▼「疲労」となった時の再出撃に必要な時間は4時間と長め。育成済みのサーヴァントが少ないマスターにとっては、一週間の開催期間は短いものだったようです。


■2018年版「鬼楽百重塔」はプレイしていない

(私は高難易度イベントを回れる程の実力がないと判断したのでこのイベントにはあまり参加しませんでしたが、その点を含めて言わせてもらいます)
イベントルールは今までとは違った目新しさがあってとても新鮮でした。このような塔を登る系のイベントは他のゲームでもやったことはりますが、最初は難易度低めから初めてどんどん高くなるというのが当たり前でした。それとは関係なく最初からそこそこの難易度があるという点で今までの慣例を打ち破ったのは新しい取り組みだと思いました。
(harutaさん)

開催されていた時はまだストーリーが進んでなかったので、是非やってみたい。
(カイムさん)

知り合いからの評価はあまり良くなかったのでやりたいとは思わない。
(トトさん)

当時プレイしていなかったマスターからも意見をいただきました。イベントの参加条件が終局特異点のクリアだったので、開催時に参加できなかったマスターもいたようです。

やったことがなくとも、周囲の情報からプレイしてみたいという意見がある中で、他のマスターからの評判を聞いて「やりたいとは思わない」というコメントをくださった方もいました。

シナリオがおもしろかったので、もし復刻された暁にはぜひ自分の目でおもしろさを確かめていただきたいですね。

2018年版「鬼楽百重塔」の難易度はどうだった?

回答 得票数 割合
とても簡単だった 51票 7.8%
やや簡単だった 96票 14.7%
適切だった 182票 27.8%
やや難しかった 139票 21.2%
とても難しかった 35票 5.3%
2018年版「鬼楽百重塔」はプレイしていない 141票 21.5%


難易度別に寄せられたコメントを紹介

■とても簡単だった

手持ちサーヴァントのレベリングが完了している自分としては、さほどの苦労もなくすんなり攻略できてしまったので、裏面100階だけでも難易度を上げての復刻が希望ですかねー。一応は高難度を謳っていたと記憶していますし……。
何なら『○○○ー○の塔』みたいな謎解き要素を加えてくれても構わないんだぜっ(←無理言うな)。
(KENさん)

普段使っていない子も総動員させたいというコンセプトは良いと思うし、実際新しい発見もあったのだが、いかんせん1戦1戦が弱すぎて周回作業のようだった。かといって1戦の難易度を上げると200階までなんて時間かかりすぎるから調整は難しいと思うが。同形式のイベントをやるなら各戦闘にギミック(善属性の攻撃以外大幅軽減等)等をつけて難易度上げて期間を「しっかり」延ばす代わりに、ギミックを10階分ずつ予告するという形式なんか良いのではと思う。
(としあっきーさん)

まんべんなく多くのサーヴァントを育成しているマスターには、簡単なイベントと感じられたようです。

高難易度と称している割には1戦ごとの敵が特別強くない、というのも理由になったようでした。

コメントこそなかったものの、「とても簡単だった」と回答した方のうち約14%が「とてもつまらなかった」「ややつまらなかった」に投票していました。マスターの育成状況によっては、簡単になりすぎて作業感が出てしまった部分もあるのかもしれません。

▼星3以下のサーヴァントを育成していたかどうかで、難易度が大きく変わったことでしょう。


■やや簡単だった

サーヴァントの使用制限があることで、普段使わないサーヴァント、宝具を試すいいきっかけでした。難易度はまあ適切だったと思いますがストーリーの起伏が少なく普段のイベント周回以上に作業感を感じてしまったことは否めません。恐らく階層の数字100✕2と、気分転換に周回クエストを変えるなどができないために、その感が増してしまったのかと思います。
(ねじ山ドリルさん)

全体的に手応えがあったのはボス階くらいで作業感があったので、各階の敵を強化するか、一定階から先の難易度をかなり高くして代わりにクリア報酬を呼符1枚とかQPとかにしていただけると、サーヴァントを休ませる必要があるといった本イベント独特の要素が絡んで、いままでに無いタイプの高難易度イベントになると思うのですが、いかに。
(メイメイさん)

主に10の倍数にあたる一部の階層では強力なエネミーもいましたが、基本的にほとんどの階の敵が強くなかっただけに、上と同様「作業感」を感じたマスターがいたようでした。

システムを含めた全体の難易度はともかく、各バトルの敵がやや物足りない強さだったという実態があったのかもしれません。

■やや難しかった

最低限の戦力で階を進んでいく楽しさは今までにないものでよかったのですが、温泉というリアル時間との兼ね合いがあるので、裏があるなら先に言ってほしかった。おかげで最後は分単位、味方1騎単位で調整してクリアすることになりました。
(まっぴーさん)

温泉時間の長さ、温泉に入れられないメンバーの回復時間、イベ期間の短さ、ダウンロードの長さ……時間が足りないに全てが帰結してしまうイベントだった。出られるメンバーが連続で出せられない分普段使わないサーヴァントのいいところを見つけられるイベントで好きだったからこそかなり残念だった。でもそもそものサーヴァント数が少ないと育ってないサーヴァントでのゴリ押しもできないから地味にきつい。
(低レア可愛いさん)

上とは逆に、育成しているサーヴァントが少なかったり、頻繁にプレイする時間を作れなかったりすると、難易度が高いイベントになってしまいやすいシステムでした。1日のうちで夜にしかプレイできない、なんてマスターには時間による回復は厳しいですよね。

▼回復時間が4時間から半分に短縮できても、2時間後にマスターがプレイできなければあまり意味がありませんでした。


■とても難しかった

どれだけサーヴァントを有しているかが、時間内クリアへの鍵だったと思います。福袋以外は基本無課金勢なので、うまく星4、星5を温存してクリアして行くようにして、陽炎100までクリアしました。
結果、いつも使わないサーヴァントを使う機会ができたので、この一年育成してきました。
いつも課金してサーヴァントが多い方が優位でいいと思います。
去年のギル祭のような高レベル化は御免ですけどね。
(くみさん)

所持サーヴァントが充実していないと難しい設定でした。復刻するなら、微課金でも楽しめる設定にしていただきたいです。
(tanakaさん)

鯖がまだ育ってなかったから大幅に苦労した思い出があります。普段使っていない鯖使って新しい発見が多かったという意味では楽しかったです。毎回パーティを組み直すのは大変なので、手軽にできるイベントのほうが良いですね。
(匿名希望)

少数精鋭のカルデアだったマスターからの声もいただきました。ゲームを始めたばかりだったりすると、単純にサーヴァントの数が少なくてローテンションを組むのが難しくなってしまいますよね。

▼特定の階ではブレイクゲージを持った敵も登場したため、どのサーヴァントを温存しておくべきか悩みどころでした。


2018年版「鬼楽百重塔」、何階までクリアした?

回答 得票数 割合
1階〜50階 27票 4.1%
51階〜100階 55票 8.4%
陽炎1階〜陽炎50階 83票 12.7%
陽炎51階〜陽炎100階 343票 52.4%
2018年版「鬼楽百重塔」はプレイしていない 147票 22.4%


全体の難易度では4人に1人が「むずかしかった」と答えた結果でしたが、半数以上が鬼楽百重塔(陽炎)の51〜100階に到達していたようでした。

ちなみに陽炎51〜100階に投票したマスターだけで難易度の統計を取ると、「適切だった」が38.1%でもっとも多く、「とても難しかった」「やや難しかった」は合わせて21.9%でした。

「鬼楽百重塔」の復刻を希望しますか?

回答 得票数 割合
はい 492票 75.1%
いいえ 163票 24.9%


復刻についてのコメントをピックアップ

■復刻してほしい

1年前だと手持ちはほとんどその時好きだったキャラや知っていたキャラばかりを育てていたので、1年越しで新たに加わった強力な仲間やあの頃では育てきれておらず数合わせのためにいたキャラの成長具合を見せつけたい!
「うちのカルデアは強いですよ」
って鬼たちに言いたい。
(ハセさん)

去年開催されたときは、終局をクリアしたばかりで、サーヴァントの育成があまりできていない状態でした。
そのため、クリアするのも大変で陽炎まで登りきれなく、残念だった思い出です。
一年経ち、育成もだいぶすすんできたので、力試しに挑戦したい!と思っています。
また、自カルデアに不足している戦力・弱点も見えてくるイベントなので、今後の強化のためにも復刻するとうれしいです。
(調味料さん)

クエスト名の「ぐだぐだな予感がする」に行く際、復刻されたら沖田さんとおる田さんとノッブと水着ノッブと茶々ぐだぐだパーティで行けるんです……。それに向けて準備してきたので、ぜひやってほしい……。
(きゅぶ。さん)

復刻を希望する声の中でもっとも多かったのは、「リベンジ目的」のコメントでした。イベント実装時に育っていなかったサーヴァントを育成して待っている、という意見をたくさんいただきました。

敵編成の種類が他のイベントと比べてぶっちぎりで多く、さまざまな組み合わせを要求されただけに、育成状況による自身の弱点が分かるイベントでもありました。

イベント開催の時点では実装されていなかったサーヴァントを連れていくのも楽しそうですよね。星5アルターエゴ「沖田総司〔オルタ〕」など、温泉に目を輝かせそうです。

素材が美味しかったので復刻して欲しいですね。温泉会話が増えているともっといい!
(ななしさん)

遊びやすく素材や絆もおいしかったのでまたやりたいです。
(桃が好きなハオフォンランさん)

このイベントでは一定の階層をクリアするごとに報酬がゲットできる仕様になっていました。何度もチャレンジする前提で組まれていたからか消費APも1と少なく、アイテム入手の観点でお得なイベントだったと言えるでしょう。

分散こそしてしまいますが、APの消費量に対して戦闘の回数も多かったので、多くの絆ポイントが得られたのもお得な点でした。

▼階層踏破報酬とは別に各戦闘でのドロップもありました。特に節目の階にいるボスがドロップも美味しかったですね。


開催されていた時はまだストーリーが進んでなかったので、ぜひやってみたい。
(カイムさん)

前回やっていないから温泉のストーリーを読んでみたい。
(柴さん)

イベント未経験のマスターからのコメント。おもしろいストーリーや楽しいサーヴァント同士のやりとりが見られたので、未プレイの方にはぜひ見ていただきたいですね。

なお、このイベントの参加条件は終局特異点のクリア。最近は参加条件が厳しめのイベントも増えてきているので、今後実装されるイベントのためにも、メインストーリーをできるだけクリアしておくことをオススメします。

▼自由すぎる円卓や騎士団団長に振り回される2人など、コミカルなシーンも満載でした。


■復刻してほしくない

最初に感じた「めんどくさそうなシステム」という思いは最後まで拭いきることはできず、温泉システムには百歩譲って目を瞑るにしろ、特定の階層のエネミーを除いて何の面白みもない無味乾燥な戦いのオンパレードで正直やっていて苦痛でした。陽炎編になってからはシナリオも存在しないので、ただただ苦行を強いられる想いをしていたような気がします。
 もし復刻されるとそのような想いをもう一度味わうことになってしまうので、やりたくないというのが率直なところなのですが、かと言って改善案も浮かんでこないので復刻されたらもう少し遊びやすくなっていることをただ願うばかりです。
(ぷるーとさん)

イベントが全般的に「作業感」を伴うものだったので、単純にまた同じ思いはしたくないという意見でした。特に後半の鬼楽百重塔(陽炎)にはストーリーもなくなってしまうので、楽しみが少なくなってしまうという点もあったようです。

2018年6月に開催された「ぐだぐだ帝都聖杯奇譚」では、事前に情報のなかった裏マップ「もっとぐだぐだ帝都聖杯奇譚」が登場しましたが、こちらには専用のストーリーが組まれていました。

もし今後復刻があるようであれば、鬼楽百重塔(陽炎)にも何か追加シナリオがあったりするとよいですね。

▼敵の行動にフレーバーがあるだけでも、イベントに対するイメージは変化します。


サーヴァントを育てられていなくても楽しめるイベントにしてほしい。
(匿名希望)

初心者マスターなので、配布サーヴァントのあるイベントが嬉しいです。
(尼乃さん)

イベントを開催するのであれば、報酬サーヴァントがあるほうがうれしいですよね。初心者にはハードルが高いイベントだと、ゲームを続けるモチベーションも下がってしまうかもしれません。

▼1月末に「プリズマ・コーズ」の復刻されることが発表されました。参加条件もゆるく、報酬サーヴァントも強力なので必見ですね。


復刻は希望しないと答えたが、「新規イベが来るのならその方が良い」という意味であり、復刻されるイベントとしてはドンと来い!
何だかんだ殆どのプレイヤーが普段使うサーヴァントは効率を重視したものになってしまうので、こういった普段使わないサーヴァントに焦点が当たるイベントは大歓迎である。
(匿名希望)

新規イベントがあるならそのほうがよい、というコメント。復刻を希望しないとしても、イベントそのものの評価が低いばかりではないということがわかる貴重な意見でした。

「鬼楽百重塔」が復刻されるなら求める難易度は?

回答 得票数 割合
大幅に簡単にしてほしい 87票 13.3%
少しだけ簡単にしてほしい 197票 30.1%
2018年版と同じ 212票 32.4%
少しだけ難しくしてほしい 108票 16.5%
大幅に難しくしてほしい 25票 3.8%


復刻時に求める難易度別のコメント

■大幅に簡単にしてほしい

陽炎の難易度調整と、階層をもっと減らして欲しい。もっとリアル時間に優しい難易度にしてほしい。
(RSさん)

登頂中の節目の温泉のミニシナリオが面白く、登頂のモチベーションになった。復刻するなら温泉の回復時間の短縮や入浴枠の増加など難易度を簡単にして欲しい。
(見崎 鳴さん)

所持サーヴァントが充実していないと、難しい設定でした。復刻するなら、微課金でも楽しめる設定にして頂きたいです。
(tanakaさん)

このイベントは後半含め200階層と戦闘が多い一方で、開催期間が1週間と短め。いただいたコメントには、主に時間に関係する部分を簡単にしてほしいというものが多くありました。

特に回復時間の長さはイベント攻略においてネックになった方も多かったようです。報酬の多さやシナリオのおもしろさなど、よい部分もあったイベントなので、回復時間さえ変われば評価も大きく変わるかもしれませんね。

▼回復時間を短縮する温泉も5枠から増えるとより使いやすくなりそうです。


■少しだけ簡単にしてほしい

普段使わないサーヴァントまでまんべんなく使えたので、低レアにまで目が届くようになるいいイベントだった! 去年は高レアしか育てきっていなかったので、裏は制覇できなかったが、もし復刻したら低レアも育てたので今度こそ完全クリアを目指したい!! それでも4時間制限はつらいので、そこは何とか改善お願いします……。
(えいち紀さん)

普段使っていないサーヴァントを使えて楽しかった。この一年でさらに多くのサーヴァントを育成出来たので復刻を楽しみにしています。イベントの仕様上リアル時間をかけないとクリア出来ないイベントだったのでそこはライト版になっていることを期待します。
(1000さん)

低レアサーヴァントの活躍の機会がもっと欲しい(いつもよりも厳しいコスト制限、レアリティが低いほど回復が早い等)。
(来年はダレイオスIIIさん)

改善案としてレアリティで回復時間を変えるというのは素晴らしいアイデアですね。これなら低レアリティのサーヴァントが使われる頻度が上がりそうです。

こちらでも多くの方がリアルの時間に影響するシステムに言及していました。

▼復刻に際してHPが少なくなるなど、難易度調整がおこなわれた例は過去にもありました。


■2018年版と同じ内容にしてほしい

前回は始めて間もなくで星3以下の鯖を育てていなくてやれなかったんです。今回は低レアも少しは育てたし、高レアも増えたので腕試ししたいなー( ´ ▽ ` )。
(エコ紙芯さん)

当時は人理修復には程遠い状態で参加できなかったので、なるべくそのままで楽しみたい。
(サクラ・リリィ・知世さん)

このイベントを未経験なので、前回と同じようにプレイしてみたいという意見でした。以前おこなったイベント復刻に関するアンケートでも述べられていた方が多くいましたが、プレイしたことのないイベントは最初の難易度で1度プレイしてみたい気持ち、わかります。

▼復刻前を経験したマスターなら、その時なかった戦力を試すチャンスかも?


■少しだけ難しくしてほしい

温泉システムが意味をなしていない使用インターバルだったので、それこそ半日以上再度使用不可能とかでも良かったと思う。
(メルトスキーさん)

簡単なものが多かったのでもう少し難しくして欲しい。
(雪姫乃さん)

温泉のシステムの効果が薄かったので、逆に通常の回復時間を延ばしてしまおうという理論。難易度が上がりそうですが、この1年間で育成を進めたマスターも多そうなので、そのくらいがちょうどいい方もいるかもしれません。

■大幅に難しくしてほしい

賛否両論あると思いますが、自分はマイカルデア総力戦といった感じで、普段使っていない鯖や組み合わせを試せて楽しかったです。
高レベル鯖を温存して進めていましたが、それでも楽にクリアできてしまった感じなので、次に同種イベントをやるならばもう少し難易度上げてもいいかなぁと感じました。
ただそれだと初心者マスターなどは大変かなとも思うので、クリア自体は簡単だけど、上級者は上級者で楽しめたり恩恵があるような作りがいいなぁと思ったり。編成コストが低ければ低いほど素材ドロップ率が上がるとか……。
(しずむさん)

高難易度イベと謳っているのだからもっと難しくしてほしい。
(匿名希望)

難易度を上げると上級マスターたちが満足できる一方で、初心者マスターには厳しいイベントになってしまうので、難しいところですよね。それぞれのマスターで違う楽しみ方ができると、イベントとして理想的かもしれません。

「ネロ祭」のように上級者向けは別のクエストにすると、初心者マスターにもやさしいかも。
【FGO攻略】ネロ祭高難易度“山の翁


本アンケートの回答数は655件! ご協力いただきまして、誠にありがとうございました。

復刻を希望されていたマスターには残念ながら、「復刻版:魔法少女紀行 ~プリズマ・コーズ~ -Re:install-」の開催が決定したことで、2019年の節分時期の復刻はなさそうという結論が出てしまいました。

しかし今後どうなるかは不明。皆さんの不満点を解消したバージョンアップ版配信のため、節分時期の復刻を見送った可能性もありますし、ネロ祭からギル祭へと変化したようにそもそも節分イベントではなくなる可能性もあります。

何らかの形での復刻、あるいは同系統のイベントが開催される可能性は0ではないので、未体験の人も諦めずに公式発表を待ちましょう!

このほかのアンケート企画が気になる方は、「アンケートタグ」からどうぞ!

『FGO』の情報だけを集めたアプリができました!

『FGO』の最新情報を毎日お届けするニュースアプリをリリースしました! よろしければ、ぜひご活用ください!

『FGO』攻略・最新情報まとめ  by AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ニュース
・容量: 15.3 MB
・バージョン: 1.1
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。
20180725_fgo
Fate/Grand Order ・販売元: Aniplex Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 215.5 MB
・バージョン: 1.52.1
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

(C)TYPE-MOON / FGO PROJECT

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!