善も悪もない妖怪世界を描くオトナなRPG『ファントムミラー』レビュー

妖怪たちを拘束するために作られた虚構の世界・幻璃鏡。そこに閉じこめられた3人の主人公たちが、世界を抜け出すために奮闘するドラマチックなアクションRPG『ファントムミラー』をレビューします。(文:唐傘)

幻璃鏡から脱出する方法は1つ、同族から力を奪うこと


主人公はかわいらしい猫妖怪の花凛、穏やかな暮らしを好む木の妖怪・青槐、絵画から生まれた妖怪・愁怜の3人から選択することになります。

どのキャラクターも魅力的で、ボイスを担当しているキャストもとっても豪華で誰を選ぶか悩んでしまいました。

3つまでキャラ制作できるので、全キャラ同時に物語を進められるのがうれしいです。

▼花凛は刀と斧、青槐は鉤と砲、愁怜は剣と槍を使用できます。選択画面でアクションの確認も可能です。



それぞれの事情で捕らえられ幻璃鏡に閉じこめられた主人公たちは、元の世界に戻るための情報を集めることに!

しかし、そのなかで幻璃鏡の管理人である道士の雅から、外の世界に出るためには同族である妖怪を殺す必要があるという過酷過ぎる現実を突きつけられてしまいます。

それでも彼らは、自分の目的のために行動することを決意するのでした。

「善も悪もない」という重厚なテーマのもと、いろいろことを考えさせられる物語になっています。ただし登場人物たちの会話が軽妙で、あまり暗い雰囲気にならないのも本作の魅力だなと思いました。

▼たくましく商売をするもの、身内を犠牲にしてでも外に出ようとするもの、さまざまな妖怪たちが登場します。どのキャラクターも魅力的なんですよね。



霊獣との連携が勝利の鍵に!?

タッチやスワイプなどの簡単操作で、多彩なスキルや強力な技を発動できます。物語を進めるとオートプレイも使用可能になり、アクションが苦手な方でもサクサクプレイできますよ。

各ステージのグラフィックも、とてもキレイで見応えがあるのもうれしいですね。

▼スキルは武器によって変化します。属性の相性もあるので、慣れてきたらステージごとに武器を変えるのもありです。



またさまざまな妖怪たちが、霊獣として主人公の冒険を手助けしてくれます

一定の条件を満たすと、霊獣と合体する獣妖合体が発動してより敵に大ダメージを与えられるようになるのも爽快感抜群で楽しいです。

▼人型で一緒に戦ったり、獣形態で騎乗できたり、状況に合わせて姿を変えてくれる頼もしい存在です。


霊獣はかわいい系からイケメンまで、いろいろそろっているのですべて仲間にしたくなります。

霊獣はガチャ以外にも、報酬などでもらえる欠片を集めることでも入手可能なのがうれしいです。

▼朱雀や玄武など日本でもよく知られている存在から、ちょっとマニアックなものまで多種多彩。


ほかにも対戦や最大3人までの協力プレイなど、さまざまな要素が用意されています。ぜひ主人公たちと妖怪たちが織りなす、物語をその目で見守ってください!

ファントムミラー ・販売元: SuperNova Overseas Limited Taiwan Branch
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 634.8 MB
・バージョン: 1.4
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

(C)SuperNova Overseas Limited.All Rights Reserved.

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!