【モンスト】新時代のハクアマラソンに使える? 上方修正ジークフリートで「ダークドラゴン」に挑む!

モンスト(モンスターストライク)で1月29日(火)に、84体のキャラが上方修正されました。
そのうちの1体である「ジークフリート(獣神化)」で、『ダークドラゴン』のクエストに挑戦! ハクアマラソン(ハクマラ)をしやすいかどうか、チェックしてみました。

ジークフリート艦隊VSダークドラゴン

モンストダークドラゴンvsジークフリート


高速周回は可能?

ダークドラゴンは短時間でクリアしやすいことから、「ハクアマラソン」(※ハクアが出るまで周回すること)に適したクエストの一つして知られています。
今回の上方修正で『ドラゴンキラーM』を所持するようになったジークフリートを連れていけば、超高速でクエストをクリアできるのではないでしょうか。

ジークフリートの上方修正データ

反射
呪竜の狂王 ジークフリート
(アビリティ)
アンチダメージウォール/ドラゴンキラーM
ゲージ:アンチワープ/ドラゴンキラー
(ゲージ)
ゲージショット成功範囲の拡大
(友情コンボ)
ツインワンウェイレーザーEL→ツインバーティカルレーザーEL
(副友情コンボ)
貫通ホーミング8→超絶ホーミング6
ほかの上方修正データはこちら
サムネイル【モンスト】『星6キャラ編』上方修正内容まとめ! 一気に84体の大量アプデ!
サムネイル【モンスト】『星5キャラ編』上方修正内容まとめ! 一気に84体の大量アプデ!

ダークドラゴンに挑む!


凄まじい火力!


いきなり中ボスへ200万ダメージ!
バトル1は1手抜けで安定していました。レーザーの範囲外にいる雑魚は、副友情の『超絶ホーミング』でもれなく処理可能。

なお1Pは横カンを推奨。(※)
次のステージでは中ボスが左下付近に登場しますが、ちょうどその近くに配置できます。

(※)右へ弾いて横カンしたほうが、左下付近に停止しやすいです。ただし加速の実が付いている場合は、ずれる可能性があります。


バトル2は前のステージで1Pを配置できていると楽。レーザーの真芯で中ボスをとらえて、一気にHPを吹っ飛ばしましょう。


バトル3はシールドが登場しないので、味方のジークフリートにガンガン当てて友情コンボで攻撃。ホーミングが中ボスに数発当たるだけでも、モリモリ削ってくれます。

ボス戦から『重力バリア』が登場するので注意



いよいよボス戦。1戦目はボスが左上付近に登場します。
配置が良ければシールドごとボスのHPを削り取れますが、重力バリアを展開している雑魚の近くに味方がいると、少々もたつく恐れも。



2戦目はボスが下に登場。
ジークフリートがよほど端にいない限りはボスにレーザーが当たるため、突破しやすいステージです。上に重力バリアを展開している雑魚がいるので、画面の下半分で動きたいところ。



最終ステージはボスが右下に。
ストライクショットも1段階目が溜まっている頃なので、惜しまず使ってフィニッシュです。

今回のタイムは……!



1分45秒台でのクリアでした。ちなみに手数は『10手』です。
もっと「熱き友撃の力」を厳選して火力を上げると、より少ない手数でいけそうな手応えを感じました。

なお、途中で『亀ステージ』が登場した場合は2分台前半になりました。

ジークフリート艦隊で戦ってみた感想



やはり「ドラゴンキラーM」が乗る『ツインバーティカルレーザーEL』の火力は絶大。
クリーンヒットすると簡単に200万ダメージを叩き出せるので、爽快感がありました。

ジークフリートの良かった点

ゲージ合わせが不要

即打ちしてもキラーが発動。ゲージを合わせる手間が無い点は、高速周回中のありがたいポイントです。

ハクアが出現したときの火力にも期待

ジークフリートのキラーはドラゴン族である「ハクア」にも有効。クエスト出現時には連戦となりますが、こちらに有利な編成で挑むことができます。

ジークフリートの悪かった点

重力バリアに引っかかるとグダる

ボス戦から登場する重力バリアが面倒。配置次第では動きが阻害されて、1〜2手多く消費してしまうことも。

上方修正ジークフリートはハクマラに向いている?向いていない?

重力バリアに阻害されるなどの弱点もありますが、総合的には『向いている』と言っても差し支えないでしょう。
ただ、4体編成するよりは、フレンド枠に重力バリア対応の貫通キャラ(ヘラとか?)などを入れてみるのもアリかも。
今後もベストな編成を模索してみたいと考えています。

筆者は今後も『追憶の書庫」でハクアマラソンを続けるつもりです。そしてハクアが出現したあかつきには、ジークフリートの使い勝手をあらためて記事でお伝えしたいと思います。

注目記事一覧

モンスト攻略トップ 攻略・速報・最新情報まとめ
最新記事リスト 全クエスト一覧
モンストキャラ評価 モンストニュースまとめ

モンスト攻略ツイッターダークドラゴンのほかにも、「テュポーン」もハクマラで周回可能。ですが「レーザーバリア」が邪魔だったり、「ワープ」が出現するとゲージをあわせる必要が。そのため「ダークドラゴン」のほうが楽だと思いました。(ライター:アルト)

モンスト攻略のTwitterをフォローしてね!記事へのご意見・ご感想もお待ちしています!

モンスト攻略 ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: エンターテインメント
・容量: 43.0 MB
・バージョン: 4.2.3

この記事も見られてます

イベント「花開ク心ノ魔法譚」開催中!

モンストの最新情報はこちら

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!