【ポケモンGO】ディアルガ対策ポケモン一覧! ディアルガの使用技を見極めるのが重要

3月2日『ポケモンGO(Pokémon GO)』に実装された「ディアルガ」への対策ポケモンを一覧で紹介します。

ディアルガへの対策ポケモンを紹介!

3月2日から3月28日まで登場している「ディアルガ」の対策ポケモンに悩んでいるトレーナーさんって意外と多いんじゃないでしょうか?

実はベテラントレーナーさんの間でも結構意見が割れていたりもしていて、『ポケモンGO』を始めたばかりのトレーナーさんなどは、ますます悩んでしまいますよね。

今回の記事では、そんなディアルガの対策ポケモンを一覧で紹介しちゃいます!

使用技によって対策ポケモンが違う

ディアルガの対策ポケモンを考えるときに大事なポイントは、“ディアルガがどの技を使用してくるかを見極める”ことです。

ディアルガがどの技を使用してくるかは、レイドバトルに挑む際に自動選出される「おすすめバトルパーティ」をチェックすることで確認可能。

▼このように「メタグロス」や「ヒードラン」など、はがねタイプを含むポケモンが選出されている場合「アイアンヘッド」か「りゅうせいぐん」を使用してくる可能性が高いです。


▼このように「じめんタイプ」がメインで編成されている場合、「かみなり」を使用してくる可能性が高いです。


アイアンヘッドorりゅうせいぐんだった場合

ディアルガの使用技が「アイアンヘッド」or「りゅうせいぐん」だった場合のおすすめポケモンを紹介します。

グラードン

おすすめの技構成は「マッドショット&じしん」です。


グラードンは全体的なステータスが高く、比較的長く持ちこたえつつ火力も出せるのでおすすめ!

ディアルガの使用技がアイアンヘッドだった場合は2~3発、りゅうせいぐんだった場合でも1発は直撃に耐えることが可能(CP3,000前後は必要です)。

最近レイドバトルで復活したばかりのポケモンなので、所持しているトレーナーさんも多いのではないでしょうか。

天候ブースト時に捕まえた個体だと、CPが2,800ほどあるので、育成なしでもある程度戦えるのが嬉しいですね!

カイリキー

おすすめの技構成は「カウンター&ばくれつパンチ」です。


ダメージ効率ではグラードンを上回り、ジムバトルで使用するために複数体育てているトレーナーさんが多いというのが選出理由。

すでに育成を終えているのであれば、育成のためのコストがかからないので、回復アイテムだけあればいいという気軽さが魅力です。

アイアンヘッドの直撃には耐えられますが、りゅうせいぐんの直撃には耐えられないので、ゲージが溜まったら即使用というのを意識しておくと、火力を伸ばしやすいです。

キノガッサ

おすすめの技構成は「カウンター&ばくれつパンチ」です。


カイリキーよりもさらにダメージ効率の高いポケモンですが、耐久力が低く、カイリキーや後述するバシャーモを所持していれば、わざわざ育成するのはおすすめしません。

キノガッサが活きてくるのは、少人数での挑戦で少しでもダメージを増やしたいという場面。集まったトレーナーさんたち全員でキノガッサを使用すれば、カイリキーだけでは勝てない場面でも勝てるかもしれません。

20名が簡単に集まる場面では、素直にグラードンやカイリキーを使用したほうが、回復アイテムが節約できますよ。

バシャーモ

おすすめの技構成は「カウンター&きあいだま」です。


攻撃ステータス自体はカイリキーよりも上ですが、HPと防御が低く、りゅうせいぐんの直撃に耐えることはできません。

しかし「アイアンヘッド」に対して耐性を持っているので、入れ替え候補としてパーティに編成しておくという使い方がおすすめ!

ちなみに、ディアルガの使用技がアイアンヘッドだった場合、ダメージ効率が全ポケモン中トップとなり、一気に最優秀ポケモンに変貌します!

他の場面でも何かと優秀なポケモンなので、この機会に1~2体くらい作ってみてもいいかも。

ルカリオ

おすすめの技構成は「カウンター&インファイト」です。


アイアンヘッド」と「りゅうせいぐん」両方に耐性を持っているので1匹目に編成して、どちらの技を使用してくるのかを見極めるのに便利なポケモンです。

もしりゅうせいぐんなら2体目以降は「グラードン」、アイアンヘッドなら2匹目以降を「バシャーモ」や「カイリキー」という立ち回りをすれば、回復アイテムの節約と効率的な火力アップが期待できますよ!

ハリテヤマ

おすすめの技構成は「カウンター&ばくれつパンチ」です。


手軽に用意可能なかくとうタイプポケモンとしておすすめ。カイリキーやグラードンやバシャーモを持ってないトレーナーさんにおすすめです。

ジムでの「ハピナス」「ラッキー」対策としてもおすすめなので、作れそうであれば1匹くらいは持っておくと便利!

かみなりだった場合

ディアルガの使用技が「かみなり」だった場合のおすすめポケモンを紹介します。

グラードン

おすすめの技構成は「マッドショット&じしん」です。


先ほども紹介しましたが、使用技が「かみなり」だった場合は最もベストなポケモンです。

じめんタイプによってダメージを大幅カット可能なので、総ダメージ量が伸びやすく、クリア後のダメージボーナスも増やしやすいです。

カイリキー

おすすめの技構成は「カウンター&ばくれつパンチ」です。


グラードンより耐久力で劣りますが、火力を優先したいのであれば、カイリキーもベストな選択。

回復アイテムの消耗は激しくなりますが、ダメージボーナスを取得しやすいので、少しでもプレミアボールを増やしたいトレーナーさんにおすすめ!

ドサイドン

おすすめの技構成は「どろかけ&じしん」です。


グラードンやカイリキーの用意が難しい&数が足りない場合、じめん技構成のドサイドンもおすすめ。

十分に火力を出すことが可能で、かみなりに2重耐性を持っていますが、通常技が「メタルクロー」だった場合は、意外とダメージを負ってしまうので注意です。

ゴローニャ

おすすめの技構成は「どろかけ&じしん」です。


こちらもドサイドンと同じような選出理由。

3鳥や「ルギア」「ホウオウ」対策としてゴローニャを複数体作成していうトレーナーさんも多いはず。

ほしのすなやポケモンのアメが不足しているトレーナーさんは、とりあえずゴローニャで挑んでしまうというのもアリです。

ドサイドンと同じく、ディアルガの通常技が「メタルクロー」だった場合は、意外とダメージを負ってしまうので注意です。

挑む人数によってポケモンを調整すると○!

どのような技構成でもとりあえず「グラードン」を出しておくというのが正解かも。

グラードンは使用する場面も広く、今後の活躍も期待できる(ゲンシカイキも残されていますし!)ので、今から育成してディアルガ戦に投入するのもアリ!

しかし、トレーナーさんが集まらない場所でのレイドバトルや、あえて少人数で挑むベテラントレーナーさんなどは、火力を優先して「カイリキー」や「バシャーモ」を選ぶというのがよさそうですね。

ディアルガの出現は3月28日まで! 強力なポケモンなので、沢山挑んで沢山ゲットしちゃいましょう!

Pokémon GO ・販売元: Niantic, Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 294.1 MB
・バージョン: 1.103.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

©2019 Niantic, Inc. ©2019 Pokémon. ©1995-2019 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.

この記事も見られてます

ハロウィン2020情報はここ!


メガシンカ最新情報はこちら!


ポケモンGOの最新記事はこちら

『ポケモンGO』記事に関するリクエスト募集!

ポケモンGO』に関する質問や調査・検証してほしいことなど、リクエストを募集中! 「こんな記事が見てみたい!」「これってどうなるの?」など、記事にしてほしいことがあったらリクエストをお願いします!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!