【Nintendo Switch】つくる、おてがるVR『Nintendo Labo: VR Kit』を4月12日に発売

任天堂は、Nintendo Switch向け『Nintendo Labo』シリーズの新作『Nintendo Labo: VR Kit(ニンテンドー ラボ VRキット)』を4月12日に発売します。

VRをつくる、VRであそぶ、VRがわかる。



段ボール製の工作キット「Toy-Con(トイコン)」を組み立て、Nintendo Switchと組み合わせれば、お手軽なVR(バーチャルリアリティ)のゲームを遊ぶことができます。


VRゴーグルToy-Conは手で持って操作するため、頭への着脱の手間なく、素早く取り扱える点が特徴です。

VRゴーグルToy-Conを、バズーカ、カメラ、トリなど5種類のToy-Conと合体させることで、VR空間で実際に体を動かしゲームの世界と連動するユニークな体験が楽しめます。

また、対象年齢が7歳と低めに設定されているのも特徴のひとつです。


VRゴーグルと5種類のToy-Conがセットになった標準パッケージ(7,980円)と、VRゴーグルとバズーカToy-Conだけがセットになった「ちょびっと版」(3,980円)の2種類のパッケージでの発売を予定しています。


なお、「ちょびっと版」にあとから追加できる追加Toy-Con『カメラ&ゾウ』と『トリ&風』の発売も予定されています。

(C)2018 Nintendo

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!