【D2メガテン名言集】あなたが住んでいた世界の「底が抜けた」んですよ。もう、昔と同じように生きることはできない(龍造寺梨花)

D×2 真・女神転生リベレーション』の名言集をお届け。第1回は「テンプラドラゴン」のコードネームを持つ龍造寺梨花をクローズアップ!(文:塩田信之)

「あなたが住んでいた世界の「底が抜けた」んですよ。もう、昔と同じように生きることはできない」(龍造寺梨花)

●メインストーリー 第1章「秋葉原」4話より



リベレイターズに加わった主人公の最初のパートナーとなる銃器オタクで、サバイバルゲーム好きな女子高生、そして「テンプラドラゴン」のコードネームを持つ龍造寺梨花。

先輩D×2(「ディーツー」スマホの悪魔召喚アプリで悪魔を呼び出す能力を持つ者のこと)として、新米の主人公にD×2のイロハとともに、平和そうに見える現在の世界の裏で進行している脅威について語り聞かせる。



そんな会話の中で主人公に言ったのが、冒頭のセリフ。そんな現状を知るのはD×2だけ。アコライツという集団が起こす悪魔絡みの事件を、一般人に知られないよう戦っていく覚悟を促しているものだ。

ちなみに、梨花が主人公との初対面時に言ったのはこんなセリフ。



いつもクールな印象の彼女だが、好きなモノを見つけるとこんな表情を見せることも。



主人公とともに戦うことになり、第3章では彼女の通う「お嬢様学校」とされる女子校で陰惨な事件が起こる。生徒たちが被害者となる連続殺害事件。しかも、殺害される状況がカメラで撮影され、ネット上に公開されるという事態に!



D×2 真・女神転生 リベレーション【RPG】 ・販売元: SEGA CORPORATION
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 290.5 MB
・バージョン: 2.0.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

©SEGA/©ATLUS

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!