【パズドラ攻略】レイワ 評価・考察・使い方

この記事は、「激動の監視者・レイワ」の評価記事です。
ステータス詳細やリーダー・サブとして使用する場合、参考にして下さい。

※ライターによる考察です。1つの意見としてご覧下さい。

レイワ 評価


目次
ステータス詳細 リーダー評価 サブ評価
おすすめの潜在覚醒 おすすめの覚醒バッジ 総合評価
最新情報まとめ モンスター評価
最新記事一覧 究極攻略DBトップ

ステータス詳細

激動の監視者・レイワ

属性 副属性 タイプ コスト
攻撃/マシン 50
HP 攻撃 回復
最大Lv99 3,660 2,450 233
各+99 4,650 2,945 530
限界突破 4,575 3,063 165
各+99 5,565 3,558 462


スキル「オールドロップフレーム」 Lv.最大
全ドロップを火、水、木、光、闇ドロップに変化。10秒間、時を止めてドロップを動かせる。 10ターン
リーダースキル「黎明の光彩」
火水木光を同時に4個以上つなげて消すと攻撃力が8倍、2コンボ加算。火と木属性の全パラメータが2倍。
覚醒スキル
askill_52 askill_53 askill_56 封印耐性 2体攻撃
askill_59 askill_60-1 ダメージ無効貫通 コンボ強化
付けられる潜在キラー
悪魔キラー 体力キラー 神キラー バランスキラー
付けられる超覚醒スキル
ドラゴンキラー 神キラー 悪魔キラー

マシンキラー

バランスキラー

攻撃キラー

体力キラー

回復キラー

リーダー評価

適性 LS系統 全パラメータ倍率・コンボ加算

全パラメータに補正がかかる指定色リーダー

レイワは火属性と木属性の全パラメータに2倍の補正をかけることができる。これは降臨モンスターの中でも破格で、ガチャ限定のモンスターと比べても見劣りしないものである。火属性か木属性を持っていれば良いため、サブの幅が広いのも嬉しい点だ。また、火水木光の同時攻撃ではないため、パーティーに4属性を無理に編成する必要もない。

欠損の発生しやすい発動条件

レイワのリーダースキルには火・水・木・光ドロップがそれぞれ「4個」必要になる。どれか1つでも欠損すると最大倍率の発動が出来なくなるため、何かしらのサポートは必須になる。4色のドロップをスキルで供給し続けるのは現実的ではないため、パートナーを7×6リーダーにするのが無難だろう。

サブ評価

適性 スキル系統 時間停止・陣

盛りだくさんな覚醒

レイワの覚醒は様々な種類の詰め合わせになっている。+の覚醒が3つと、実質覚醒が12枠なのも大きい。また、無効貫通やL字消し攻撃も付いており、いざという時のギミック対策も可能だ。ただし、全ての覚醒を活かしきるのは難しいため、どの覚醒を重視して戦うかパーティーによってコンセプトを決めておこう。

ルーレットや妨害に役立つスキル

レイワのスキルは5色陣と時間停止が合わさったものだ。盤面を乱された時に使えるだけでなく、厄介なルーレットのギミックを対策することができる。10ターンと発動が早く、小回りが効く点も使いやすい。ただし、変換が付随する時間停止のため、相手が根性や無効持ちの場合、ルーレット対策として使うのは控えた方が良いだろう。

おすすめの潜在覚醒

潜在 オススメの理由
神キラー 汎用性を高めるならこれ
悪魔キラー ダンジョンや超覚醒に合わせて付け替え
スキル遅延耐性 軽いスキルなので邪魔されずに何度も使いたい

おすすめの超覚醒

順位 潜在 オススメの理由
1 神キラー 一番刺さりやすいキラー
2 ドラゴンキラー 神キラーと同じくらい多くの敵に刺さる
3 悪魔キラー

困ったら3大キラー

おすすめの覚醒バッジ

レイワは全パラメータに倍率がかかるため、HPや回復をバッジであまり補う必要はない。
覚醒の都合上伸ばしにくい火力を「攻撃バッジ」で補うか、リーダースキルを確実に発動するために「操作時間延長バッジ」で操作時間を伸ばそう。

覚醒バッジ一覧
攻撃力 操作時間延長

総合評価

高性能なリーダーとして

レイワをサブとして使うには覚醒のばらつきが目立ってしまう。
しかし、リーダーとしては全パラメータ2倍に16倍の攻撃倍率と2コンボ加算と、とても配布とは思えない性能を発揮する。2対攻撃主体のパーティーを組めばリーダースキルの発動時に無理なく発動できるため、火力不足になることもないだろう。

最新情報まとめ モンスター評価
最新記事一覧 究極攻略DBトップ

パズドラ攻略 ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: エンターテインメント
・容量: 119.4 MB
・バージョン: 4.1.6
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!