【FGO】「惑う鳴鳳荘の考察」人気を集めた結末はどれ? 事後アンケートの結果と感想を紹介

『Fate/Grand Order(FGO)』で2019年5月15日(水)〜5月29日(水)に開催されたイベント「惑う鳴鳳荘の考察」の分岐ENDアンケートついてのアンケート結果をお届けします。

5つのエンディング、実際に観た感想は?


イベント「惑う鳴鳳荘の考察」はマスターたちの投票によって物語の結末が決定するシステムでした。

投票で第2位以下だった結末がイベント終了後にマイルームで閲覧できるようになったことを受け、6月1日(土)7:30〜6月3日(月)10:00にもっとも好きなENDについてのアンケートを実施しました。

この記事では皆さんから寄せられた好きなENDの投票結果と感想を公開いたします!

あのENDが展開投票から大逆転!

■もっとも好きなENDを1つお答えください

順位 END 得票率
(得票数)
第1位 サリエリEND 32.3%
(43票)
第2位 ジャンヌ・ダルク〔オルタ〕END 21.8%
(29票)
第3位 トリスタンEND 18.0%
(24票)
第4位 アーラシュEND 15.0%
(20票)
第5位 坂本龍馬END 12.8%
(17票)


およそ1/3もの大きな支持を得て第1位に輝いたのは「サリエリEND」。残念ながら最下位だった展開投票から、見事な大逆転を遂げました。アントニオが焼け落ちる館で最期を迎えるビターな展開が人気の秘訣でしょうか。ガブリエラの毒入りグラスの理由など、物語の辻褄合わせに言及があったことも票を集めた所以かもしれません。

第2位は、展開投票でほかの選択肢と圧倒的な得票差をつけて採用された「ジャンヌ・ダルク〔オルタ〕END」。「映像ミステリーのお約束」を活用しており、5つあるENDの中で唯一、主人公が映像に登場する内容となっています。毒で伏せっているガブリエラへ独白する結末も印象的なシナリオでしたね。

「トリスタンEND」は展開投票と得票率がまったく同じというおもしろい偶然が発生。内容はちょくちょく主人公からのツッコミが入るコメディチックなものでしたが、ある意味イベントにおけるトリスタンらしいものだったのではないでしょうか。

■好きなENDや、イベント全体への感想

皆さんから寄せられたコメントから一部をご紹介します。

・サリエリEND


サリエリEND、分岐5ルートの中でも唯一の死亡ルートを本人が提案してくるあたり、毛色が違って新鮮だった。アヴェンジャー・サリエリが考えうるシナリオならばこうなるだろうなぁ、というらしさが存分に発揮されていたと思う。ハッピーエンドではなく、哀しいだけでもない絶妙さが好きでしたね。アントニオの死が救いであるように描かれていることが、サリエリ本人の望みでもあるのかもしれないと思わせてくるところがまた切ない。
トリスタンがイキイキと犯人役を演じていたのも大変面白かった。ロックの楽譜しか判らない、というくだりもサリエリが考えたのかと思うとおかしくてたまらなくなる。ルートとしてはサリエリENDが一番好きだけれど、鳴鳳荘イベントのMVPはトリスタンにあげたい。
(ココナッツ狩り職人さん)

MYベストはサリエリエンドです。最後に取ったガブリエラのグラスに毒が入っていたことへの納得感、サラザール&バルガスの死が犯人役とちゃんと絡んでいたことに加え、ストーリー終盤の盛り上がり・美しさなどに惹かれました。
(ゆづさん)

イベントの投票は龍馬ENDにしましたが、サリエリENDのほうが何故か心に染みた。
(ぐだ91さん)

キャラクターの掘り下げとしてサリエリ案が一番良かったから。
(ジョーさん)

サリエリエンドが一番ミステリーぽい感じだった。
(ナナシーさん)

やはり最後には館が炎上すべきw
(Noelさん)

・ジャンヌ・ダルク〔オルタ〕END


分岐ENDは今まで登場しなかった主人公が犯人という面白い展開なので、ジャンヌオルタが一番!
(ROUAGEさん)

自分(主人公)が登場人物として関われたのが嬉しかったです。
(エルシさん)

邪ンヌに先こされて落ち込むトリスタンが見たいから邪ンヌend一択!
(ソラさん)

・トリスタンEND


イベントに出る度にネタキャラとしていろいろ開花してしまっているトリスタンが、名探偵として奔走してもいいところナシで「結局ネタキャラか~」と笑った場面がありましたが、1つずつ考察を聞いていく度にオオトリの彼の考察がすごく気になる自分がいて、気がつけばトリスタンに投票していました。
後日トリスタンENDを確認してみるとメタ的要素がありつつも、マシュの気遣いを名探偵っぽく推理で解釈して話を進めていくのでそこでも笑ってしまいました。
マシュの慣れない悪役としての一面と、トリスタンのちょっと言葉遣いが崩れるところが面白かったので彼に投票してよかったです。
このあと彼に聖杯を捧げて、90止まりだったところをイベントで吹っ切れたので100にしました。
(みゅ~りさん)

オルタがキャラクターとしては一番好きなんだけど、話がよかったのはトリスタンかな。珍しくちゃんとしてたし。
(イチゴ俺さん)

グダグダっぽさがトリスタンそのものだった。
(週末猫さん)

マテリアル開放に先行して発売された小説版で先に全部のENDを読んでいたのですが、ゲーム版のほうがより面白さが増していたという点でトリスタンを推したいと思います。
(はぬさん)

・アーラシュEND


アーラシュの「余の顔を忘れたか!」にとてもぐっと来た。
(匿名希望)

こういうゆったりしたイベント好き。オジマンやサリエリがイベントでみれて嬉しかった。アーラシュエンドが1番結末がしっくりきた。
(柴さん)

大好きなアーラシュがメインクエスト第1部第6章ぶりに目立つ神イベントでした。たまーにイベントに出てきてもあまり長いセリフもないサーヴァントだったので本当に嬉しかったです。
(rinaさん)

・イベント全体について


とても面白かったです! 皆が協力して一つの映画をつくりだす…最高でした! 個人的にはオジマンディアスの「私」という一人称がとても新鮮でした。
(しゅあさん)

FGO全体でも人気投票したら絶対五本の指に入りそうな超絶スーパー人気者の邪ンヌが他の程よいメンバーに混ざってるの最初から結果見えてて案の定なのは頂けなかった…最終的に全部公開&プロフェッサーMなアラフィフが全部持ってったから許したけどネ!
(忖度の騎士さん)

ストーリーを読み進めると石&結晶&聖杯が貰えてしまうという、箸休め的でありつつ美味しく有難いイベントでした! どのエンディングもそれぞれに良く……展開投票は面白すぎて可愛いトリスタンに入れましたが、全部見た感想としては、初回はジャンヌオルタエンドで正解だったかな? と。
(ゆづさん)

推理小説並みのシーンが前回の虚月館以上に素晴らしかったです。来年の推理イベントを期待しています!
(三杉マルコス武夫さん)

一つ一つのendが、キャラごとに特徴を上手く出している。
(隆元さん)

・バーソロミュー・ロバーツについて


どれも決して引けを取らなくて面白かった。ロバーツ実装マダー?
(黄金律(偽)EXさん)

イケメン実装はよ。
(zinさん)

どれもキャラクターが立っている内容だったので、なかなか1番を決めるのは難しかったかもしれません。

来年も似たような投票形式のイベントが開催されるのでしょうか? 今から楽しみになってしまいますね。

このほかのアンケート企画が気になる方は、「アンケート」タグからご確認ください!

『FGO』の情報だけを集めたアプリができました!

『FGO』の最新情報を毎日お届けするニュースアプリをリリースしました! よろしければ、ぜひご活用ください!

『FGO』攻略・最新情報まとめ  by AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ニュース
・容量: 15.3 MB
・バージョン: 1.1
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。
20180725_fgo
Fate/Grand Order ・販売元: Aniplex Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 213.4 MB
・バージョン: 1.59.1
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

(C)TYPE-MOON / FGO PROJECT

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!