【ドラゴンクエストライバルズ】復帰勢でも安くて組みやすい!! おすすめのデッキまとめ

ドラゴンクエストライバルズ(略称:DQライバルズ)』の復帰勢の方でも安くて組みやすく強いおすすめのデッキをまとめて紹介します。

復帰勢の方におすすめのデッキまとめ


今回は『DQライバルズ』復帰勢の方に安くて組みやすく、強いおすすめのデッキをまとめて紹介していきます。

せっかく復帰したけど「英雄カードがないから勝てない」という言葉を度々見かけます。しかし現在の環境では英雄カードが無くても十分に戦うことは可能です。

今回紹介するデッキは「英雄カードを必要としないデッキ」または「無料で入手できる英雄カードを使用したデッキ」など、今から復帰する方でも作りやすいデッキとなっているので、ぜひ参考にしてみてください。

アグロアリーナ

アグロアリーナは低コストユニットを多く採用しており、序盤からユニットを展開してダメージを与えた後、中盤〜終盤はテンションスキルや「古武道の爪」で入手した武術カードと「さそりばち」を組み合わせてバーストダメージを出すデッキです。

流行りのデッキに比べると必要なレジェンドレアの枚数も少なく、英雄カードが必要ないので比較的組みやすいデッキです。現環境でも十分に強く、戦えるデッキとなっています。


▼注目カード「さそりばち」


最近ではコスト4に変更されたカードですが、まだまだ十分強いカードです。「ダークドレアム」の効果で「さそりばち」を捨てなければいけない状況が起きるため、なるべく2枚採用が望ましいです。

▼入れ替え候補「タホドラキー」


おすすめの入れ替え候補は「タホドラキー」です。低コストユニットでありながら、手札のカードを1枚デッキに戻して再度1枚引くことができる優秀なカードです。序盤に引いてしまった「さそりばち」や「ダークドレアム」をデッキに戻すのに使いましょう。

アグロピサロ

アグロピサロは序盤から低コストユニットを展開して相手のHPを削り、中盤以降は「ゲマ」+「ふくぶくろ」などで相手の手札を増やしつつHPを削り切るデッキです。「ゲマ」はHPが低く処理されやすいので、マッチアップによっては「ゲマ」を出さずに低コストを展開するなど臨機応変な対応が求められるデッキです。


▼注目カード「ゲマ」


アグロピサロのフィニッシャーともいえるカードです。「ゲマ」はステルスを持っていますが、占い師の「サイコロン」や商人の「痛みわけの杖」など対象を指定しないダメージに対しては弱いので、マッチアップによっては5ターン目に出さず、盤面を作り上げてから出すか、相手の処理札を使わせたあとに出しましょう。

▼入れ替え候補「零の洗礼」



「零の洗礼」はユニット1体を封印したあとに1ダメージ与えるカードです。低コストで相手のユニットを封印することができ、ゼシカの「ぶちスライム(死亡時:このユニットの攻撃力の数分1/1のスライムを出す)」など厄介なカードを封印して、処理できるのでかなり優秀なカードです。

アグロゼシカ

序盤は低コストユニットで体力を削ったあとに、特技カードやテンションスキルで盤面を無視して直接リーダーへダメージを与えて勝つのがコンセプトのデッキです。

英雄カード「ロトの血を引く者【S】」はNintendo Switch用ソフト『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』の体験版をプレイすることで入手できるカードです。「ロトの血を引く者」を持っていない方は、ぜひこの機会に入手しておきましょう!


「ロトの血を引く者【S】」入手方法はこちら
『ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めてS』体験版リリース記念!! | ドラゴンクエストライバルズ | SQUARE ENIX BRIDGE

▼注目カード「メラゾーマ」


相手の盤面を無視して大ダメージを出すことができるカードです。フィニッシャーとして重要なカードですので、なるべく敵ユニットの処理には使わないようにしましょう。

▼入れ替え候補「らせん打ち」


相手の配置次第では2体処理することができるカードです。序盤は盤面の取り合いが重要となってくるので、「らせん打ち」をうまく使うことができれば、有利に戦うことができます。ランクマッチなど相手のデッキには何が入っているか分からないので、1枚入れておくと決まりやすいカードです!

アンルシアククール

アンルシアククールは冒険者を多く採用しており、英雄カード「勇者姫アンルシア」のレベル2効果や「ハッスルじじい」で冒険者にバフを掛けて、高スタッツの冒険者で盤面を取り続けるデッキとなっています。しかし必要なレジェンドレアカードが多いので「英雄カードを持っていないけど、冒険者カードを持っている方」におすすめのデッキです。


▼注目カード「勇者姫アンルシア」


「勇者姫アンルシア」は勇者杯2019夏優勝者の「カク」が錬金するカードに選んだことで、『DQライバルズ』すべてのプレイヤーが入手することができる英雄カードです。

「勇者姫アンルシア」はレベル2の冒険者バフの為に採用しています。レベル3の「勇者の心」や「勇者の眼」などはナーフされて少し使いづらくなってしまったので、極力ヒーロースキルを使うのは控えて戦うようにしましょう。

▼入れ替え候補「魔道士ウルノーガ」


アンルシアククールの弱点として手札が枯渇しやすい点です。特に「勇者姫アンルシア」のナーフによりヒーロースキルが使いづらくなったので、なおさら手札を補充する機会が少なくなりました。少しでもドローできる機会を増やせる「魔道士ウルノーガ」が入れ替え候補としておすすめのカードです。

『DQライバルズ』公式サイトはこちら
ドラゴンクエストライバルズ | SQUARE ENIX

ドラゴンクエストライバルズ ・販売元: SQUARE ENIX Co., Ltd.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 119.3 MB
・バージョン: 2.3.1
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

©2017-2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!