【ドラゴンクエストライバルズ】圧倒的盤面制圧力で押し切れ!! イレブントルネコのデッキを解説!!

ドラゴンクエストライバルズ(略称:DQライバルズ)』のイレブントルネコデッキについてライターの「カク」が解説しています。

盤面制圧力に長けたアグロデッキ


今回は、英雄カード「勇者イレブン」を採用したイレブントルネコデッキについて解説していきます。

イレブントルネコは、序盤からガンガン攻めるアグロタイプのデッキです。第9弾から追加された新システム「れんけい」や新カードのおかげで、盤面の制圧力が前弾よりも強化されました。

マリガンについて

イレブントルネコの優先してマリガンで残したいカードをまとめています。

英雄カード「勇者イレブン」は、手札に必ずくるので残しておき、それ以外のカードのマリガンは、下記を参考にしてみてください。

【先攻でのマリガン】
・とげぼうず
・ケダモン
・トンネラー
・シーゴーレム

先攻でのマリガンは、序盤から攻めていきたいので「とげぼうず」や「ケダモン」を狙いに行きましょう。「トンネラー」や「シーゴーレム」を引いている場合は、1ターン目から「勇者イレブン」を使用して、次の動きに備えましょう。

【後攻でのマリガン】
・つちわらし
・おばけパラソル
・ケダモン
・ブラッドレディ
・トンネラー

後攻では、「れんけい」を活かしやすいので「れんけい」を持ったカードを優先してキープしましょう。また、道具カードと相性の良い「つちわらし」は、2ターン目で3/3や2/4のようなユニットを2体展開できる可能性があるので、1枚はキープしておきましょう。

試合の流れについて

序盤
序盤は、盤面を取ることを意識しながら相手のHPを削りましょう。序盤から中盤にかけて盤面を取れないと勝つことが難しくなるので、相手のHPよりは盤面を優先します。

手札に「れんけい」のカードが少ない場合は、「勇者イレブン」を使わず、ユニットの展開やテンション上げを優先しましょう。「れんけい」のカードが多い場合は、「勇者イレブン」を早めに使用しておきましょう。

中盤

中盤は、展開したユニットに「デンダ」でバフを掛けるなどして、攻めていきましょう。イレブントルネコは、手札を補充するカードが少ないので、なるべく長くなるような戦い方は避けたほうがいいです。

盤面だけを意識していると、相手のHPを削り切れなくなる場合があるので、7~8ターン目で盤面を無視して一気にHPを削りに行くなど、攻める判断が大切になってきます。

終盤

終盤になると手札が無くなってくるので、「勇者イレブン」のレベル3「過ぎ去りし時を求めて」を発動させて手札を補充しましょう。「過ぎ去りし時を求めて」を発動させた後は、テンションスキルは発動せず、その次のターンで「れんけい」を発動させながら一気に攻めると勝ちやすくなります。

イレブントルネコのキーカード

亡国の先王ロウ

「亡国の先王ロウ」は第9弾カードパックで追加されたレジェンドレアカード。「れんけい」を発動させることでコスト1以上の特技カードを2枚手札に加える強力な効果を持っています。この効果で手札に加える特技カードは、そのバトルのルール(グランプリ・マスターズ)の全職業からランダムに選ばれるので、運も絡んできます。

さらに「亡国の先王ロウ」が場にいる時に、コスト1以上の特技を使用した後、同じコストのランダムなユニットを1体出す効果は、商人のテンションスキルで手札に加える「道具:しあわせのたね」との相性が非常に良いので、うまく組み合わせることで、強力な盤面を作り出すこともできます。


ベロベロ

「ベロベロ」も第9弾カードパックで追加されたカードです。「れんけい」で効果を発動する「つちわらし」に似たカードですが、こちらはコストが高くスタッツも2/3と少し高いのが特徴です。「つちわらし」と同様、商人のテンションスキルで入手できる道具カードを組み合わせることで、強力なユニットを2体作り出すことができます。


デンダ

「デンダ」も第9弾カードパックで追加されたカードです。前列に出せば1/1「デンダの子分」を3体出し、後列に出せばすべての味方ユニットを+1/+1する効果を持っている汎用性の高いカードとなっています。

横展開を考えるのであれば前列、味方全体をバフしたいのであれば後列と、今までの商人に欲しかった理想的なカードですね。さらに後列に召喚した場合、自身にもバフが乗るのも強いです。


ワンポイントアドバイス!

英雄カード「勇者イレブン」のレベル2「一心同体」の効果はかなり強力で、序盤に「れんけい」を組み合わせて戦うことで強い盤面を作ることができます。テンションが2以下で「れんけい」が発動する効果も強いですが、あえてテンションを3で止めておいてMP1回復を活用する方が強い場面もあります。

テンションスキルを使うタイミングですが、基本は「つちわらし」や「ベロベロ」に道具カードを使用したいので、この辺りを出すタイミングでテンションスキルを使いましょう。それ以外の場合は、テンションを3でキープしてる方が強い場面が多いです。

イレブントルネコは、テンションを使うタイミングや道具カードをどのユニットに使うのか、盤面をどうすれば強く保てるのか考えることが多くて難しいデッキですが、『DQライバルズ』の基礎が詰まった面白いデッキとなっています。ぜひイレブントルネコを使ってみてください!

イレブントルネコのデッキコード

ドラゴンクエストライバルズ ・販売元: SQUARE ENIX Co., Ltd.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 120.9 MB
・バージョン: 2.6.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

©2017-2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!