国内初! MRと連動したフルARアドベンチャー『ロイと魔法の森』のプロローグ配信開始!!

curiosity株式会社が開発するスマートフォン向けARゲーム『ロイと魔法の森』のプロローグが配信開始!

冒険の全てをARで体験できるゲーム


本日12月10日(火)より、ARを利用したアドベンチャーゲーム『ロイと魔法の森』のプロローグ配信が開始! このゲームでは、部屋や公園など、普段何気なく過ごしている空間が冒険の舞台に変化します。

さらに特定イベント時には、プレイヤー自身がARの魔法をあやつることも可能に! 日常世界とファンタジー世界が融合した新しいゲームです。

国内初!Magic Leap One向けのMRコンテンツと連動したAR体験

『ロイと魔法の森』は、米国Magic Leap社が製造販売するMRヘッドセット「Magic Leap One」向けのMRコンテンツとして、すでにイベント等で展開されています。

今回配信されたのは、同作品のスマートフォン向けAR版。将来的にはイベントや施設でMagic Leapとスマートフォン共通の体験を楽しめるほか、施設で楽しんだストーリーの続きをスマートフォンで楽しむなど、ARとMRが連動した体験の構築を視野に入れているようです。

プロローグ編で体験できる3つのミッション

1.キャンドルチャレンジ

突如成長するの木に吊るされたキャンドルを探してホログラムの炎を点火する、ARゲームのチュートリアルを兼ねたミッション。


2.樽チャレンジ

次々に樽から飛び出すキャラクターをキャッチする、もぐらたたきのようなミニゲーム! 飛び出してくる位置を目で追うだけでなく、立体音響によって、耳でも位置を察知して楽しむことができます。


3.ミニバトル

炎の魔法を放ってモンスターと戦うシューティング形式のミニバトル。制限時間内に倒したモンスターの数や種類によってバトル成績が表示されます。

記念撮影モードで、キャラクターやモンスターと撮影できる!

メニューアイコンから「記念撮影」を選択すると、ゲーム内のカメラが起動。キャラクターが撮影用のポーズをとり、ゲーム中のあらゆる場面で記念撮影をすることができます!


プレイスペースは2.5m四方を想定

『ロイと魔法の森』はおよそ2.5m×2.5m程度の空間内を回遊して遊ぶARゲームです。道路や人通りの多い場所などを避け、安全な公園や室内で楽しみましょう!

『ロイと魔法の森』概要

【タイトル】:ロイと魔法の森〜プロローグ〜
【対応OS】:iOS 12.0以降、Android 7.0以上
【動作端末】:iPhone 6S以降、Android ARCore対応端末
【ジャンル】:ARアドベンチャーゲーム
【プレイ料金】:無料

【ダウンロードURL】
App Store®
Google Play™


『ロイと魔法の森』公式サイト

©︎2019 curiosity, inc.

AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 62.6 MB
・バージョン: 2.0.6
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!