防災アプリの決定版『特務機関NERV防災アプリ』のAndroid版が配信開始

2019年9月にリリースされたiOS版に続き、ゲヒルンの『特務機関NERV(ネルフ)防災アプリ』のAndroid版が配信開始されました。

様々な防災情報を一つのアプリで


『特務機関NERV防災アプリ』は、地震・津波・噴火・特別警報の速報や、土砂災害・浸水害・洪水害の危険度通知といった防災気象情報を、利用者の現在地や登録地点に基づき最適化して配信するスマートフォン用サービスです。

提供される防災気象情報は、気象業務支援センター(気象庁本庁舎および大阪管区気象台内)と接続した専用線からダイレクトに受け取ることで情報の信頼性を担保。

ゲヒルンが独自に開発した技術により、国内最速レベルの情報配信も実現されています。

■利用者に最適な防災情報の提供

現在地あるいは事前登録した地域に関する情報が、ゲヒルンが独自に判定した優先度に基づいて表示されます。

■重要な情報をプッシュ通知

端末の位置情報、防災情報の種類、緊急度等によって、通知音やバイブレーションを行わない静かな通知や、通常の通知、重大な通知を送り分け。緊急度の高い情報では「重大な通知」でユーザーに危険が迫っていることを知らせてくれます。

なお、緊急地震速報(警報)や津波警報などの重大な通知は、マナーモードやおやすみモードに設定中でも強制的に鳴動します。

※重大な通知(サイレントモードの例外)が不要な場合は、設定画面から無効にできます。

■バリアフリーデザイン

あらゆる人にあまねく情報を届けるため、シンプルで視認性が高い「AXIS Font」が搭載されているなど、デザインにこだわられている点も特徴。

また、色覚異常の方でも見やすい配色、視覚障害や読字障害の方にもわかりやすい音声読み上げといったアクセシビリティも重視されています。

特務機関NERV防災 ・販売元: Gehirn Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 天気
・容量: 49.8 MB
・バージョン: 1.0.4
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© Gehirn Inc.

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!