【ドラゴンクエストライバルズ】テリーに抗え! フローラククールのデッキ解説

ドラゴンクエストライバルズ(略称:DQライバルズ)』のフローラククールデッキについてライターの「カク」が解説しています。

現環境に抗いたい方におすすめのデッキ


今回はヒーローカード「天空の花嫁フローラ」を採用した僧侶デッキ「フローラククール」について解説していきます。

「フローラククール」は、「シンクロ」カードを多く採用しています。「天空の花嫁フローラ」はヒーローのレベルが上がりやすいので相性が良く、序盤から強力なユニットを展開することができるデッキになっています。

そして「フローラククール」は、現環境で最強と言われる「フローラテリー」に対して有利なデッキでもあります。「フローラテリー」に対策したカードも多く採用しているので、テリーに抗うならおすすめのデッキです!

マリガンについて

優先してマリガンで残したいカードをまとめています。

英雄カード「天空の花嫁フローラ」は手札に残し、それ以外のカードのマリガンは下記のまとめを意識しましょう。

【先攻でのマリガン】
・フォズ大神官
・プチプリースト
・プチヒーロー
・メドーサボール

先攻時は、ユニットカードを優先してキープしましょう。序盤はユニットを展開しながらヒーローのレベルを上げていくのが、基本の流れになります。

【後攻でのマリガン】
・フォズ大神官
・ブラッドレディ
・パワースナイプ
・ミラクルソード
・ニードルショット

後攻時は、守りがメインとなるので敵ユニットを処理するための特技カードを優先してキープしましょう。後攻時の使いにくいテンションを有効に使える「ニードルショット」も手札にあればキープしましょう!

試合の流れについて

【序盤】
序盤の基本となる動きは、先攻ならユニットを展開しつつ「天空の花嫁フローラ」のヒーローのレベルを上げていきましょう。後攻なら敵ユニットを処理しつつ盤面を取られないように動きながらヒーローのレベルを上げていきます。

「フローラククール」は、単体除去のカードが多く、複数体のユニットに対しては弱いので、序盤は盤面を取られないように動くのが大事になってきます。

【中盤】

中盤は、ヒーローのレベルも3になって「シンクロ」の効果を強く発揮できるようになっているはずです。

僧侶は、優秀な中コストのユニットが多く、「ウイングタイガー」で盤面を強くしたり、「ごくらくちょう」で回復&攻撃の両方を行うことができるので、中盤からは守るよりも攻める意識で盤面を取っていきましょう。

「精霊の矢」は使うタイミングが難しいカードですが、このデッキなら使える時に使ってしまって問題ありません。理由としては、早い段階で強い盤面を作り上げたいからです。早い段階から有利を取る為にも「精霊の矢」は重要なカードになってきます。

【終盤】

「フローラククール」は長期戦向けのデッキですが、手札を補充するカードが少ないので、長引きすぎると手札のカードが無くなってしまい厳しい戦いになってしまいます。なので、終盤では強力な盤面を作り上げてしまい詰め切りましょう。

どうしても試合が長引きそうな場合は、「天空の花嫁フローラ」のヒーローのレベル3「裁きを彼らに」を使って手札のカードを残していきましょう。

フローラククールのキーカード

フォズ大神官

先攻・後攻どちらでも3ターン目に出すと強いカードです。

序盤で出して、「フォズ大神官」を倒されないようにしましょう。ランダムでテンションスキルを変えるので、運要素も強めのカードではありますが、基本はどのテンションスキルも強いです。

「天空の花嫁フローラ」のヒーローのレベル3との相性も良く、試合終盤で引いても十分に使えます。

注意点として、「グレイナル」の「竜戦士の装具」からテンションスキルを「英雄竜の祝福」に変えてしまった場合、その後に「フォズ大神官」を出してしまうとテンションスキルをさらに変えてしまうので、「グレイナル」を出す前に「フォズ大神官」をなるべく出しておきましょう。


ごくらくちょう

「ごくらくちょう」は、ヒーローのレベルが3であれば、死亡時に回復と攻撃の両方が行える優秀なカードです。

スタッツも4コスト4/5と高く、場に残りやすくて「ねらい撃ち」も持っているのでフィニッシャーとしても使える万能な能力を持っています。

効果を最大限に使用したいので、なるべくヒーローのレベルが3まで上がりきってから召喚しましょう。


ニードルショット

「必殺技」を持った「ニードルショット」は、後攻時の使いづらいテンションスキルを有効に消費できるのがポイントです。攻撃力3以下と序盤ならほぼどのユニットにも使用できるので、後攻でも有利な盤面を作り上げることができます。

さらに「フローラテリー」で使われる「ライアン」は、体力が高く取りづらいですが、「ニードルショット」を使用すれば簡単に取れるので、対策カードとして採用しましょう。


ワンポイントアドバイス!

「フローラククール」は、とにかく序盤からヒーローのレベルを優先して上げていきましょう。レベル1の回復など残しておきたい気持ちも分かりますが、「シンクロ」のカードを多く採用している為、ヒーローのレベルが低い状態では強い盤面を作ることができないからです。

プレイングも流行っているデッキに比べると比較的簡単ですので、「フローラテリー」に勝てないという方はぜひ「フローラククール」を使ってみてください!

フローラククールのデッキコード

ドラゴンクエストライバルズ ・販売元: SQUARE ENIX Co., Ltd.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 120.9 MB
・バージョン: 2.6.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

©2017-2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!