【モンスト】「裏覇者の塔・東」属性と主要ギミックまとめ

適正キャラ(31階〜35階)

31階(水属性)

メインギミック
・重力バリア
・変身魔法陣
・ブロック
立ち回りについて
・登場する敵はすべて「ロボット族」。ロボットキラーやカウンターキラーが便利。
・雑魚は大きな数字の攻撃で強力な白爆発を放つため、それまでに処理。

32階(木属性)

メインギミック
・地雷
・重力バリア
・ダメージウォール
立ち回りについて
・地雷が大ダメージなので決して踏まないように注意。もしゲージに「飛行」を持つキャラを連れて行く場合は、ゲージミスに気をつけよう。

33階(闇属性)

メインギミック
・反射制限(ぷよリン)
・ダメージウォール
・変身魔法陣
立ち回りについて
・アンチダメージウォールを持つ貫通キャラで固めよう。
・ボス戦からぷよリンがHPを共有している。そのため「幻獣キラー」持ちのキャラで攻撃すると、ボスにも大ダメージを与えられる。

34階(光属性)

メインギミック
・ダメージウォール
・ワープ
立ち回りについて
・ワープとダメージウォールは交互に展開される。ターン調整すると、片方のギミックだけ対応しているキャラも連れていける。
・各ステージで闇魔道士や光魔道士を最優先で処理しよう。

35階(火属性)

メインギミック
・反射制限(ぷよリン)
・宇宙ステージ(壁やブロックにふれるとスピードアップ)
・重力バリア
・ダメージウォール
立ち回りについて
・ぷよリン処理のため、貫通キャラを2体以上連れていこう。
・ボス戦からは魔道士の撃破を最優先。
・ボスが魔族キラーを持つので味方を「魔族」で固めないほうが安全。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!