『TweetReality』で不思議なAR体験! 想像以上の臨場感に思わず“すげぇ…”

TweetReality』というアプリを使うと、ツイートが空中に出現!? 不思議なAR体験が楽しめるそうです。

『TweetReality』でARを体験!?


最近、よく耳にする「AR(拡張現実)」という言葉。ARとは「Augmented Reality」の略で、実際の風景にバーチャルな視覚情報を重ねる技術を指します。私はまだ体験したことがなかったのですが、先日“アプリでAR体験ができる”という噂をGET。早速ネットを隈なく探したところ、ついに見つけました。その名も『TweetReality』。果たしてその実態とは一体…?

思わず“すげぇ…”と声が出る臨場感!

早い話が、『TweetReality』とはツイートを空中に出現させるARアプリ。使う際には、まずTwitterと同期させる必要があります。

早速アプリを起動すると、画面上にツイート… ではなく、カメラに映った向こう側の景色が映し出されました。どうやらARを体験するためには、先にアプリへ床の位置を認識させなくてはいけないようです。やり方は至ってシンプルで、カメラで目の前の床を映すだけ。

そして認識を終えた瞬間、“それ”は起きました。まるで目の前に浮かんでいるかのように、無数のツイートが画面越しに現れます。しかも自分が動いてもツイートはその場に固定されたまま。ツイートに近づいたり後ろに回ることもできるので、臨場感の溢れるAR体験が楽しめます。これは面白い! 同時にARってすげぇ。




ちなみに画面をタッチすれば、ツイートを拡大することも可能です。もちろんそのままリツイートや“いいね”ボタンを押せるうえ、リプライを送るのも何のその。これは当分ハマっちゃいそう。


百聞は一見に如かず。気になる方は、ぜひ1度試してみては?

TweetReality ・販売元: Oscar Falmer
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
・容量: 21.4 MB
・バージョン: 1.0.2
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© 2018 Oscar Falmer

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!