雨雲を征する者は“雨”も征する?『雨かしら? 地図で見る天気予報』で今後の天気を大予想!

テレビなどで情報満載に報じられている“天気予報”。でも結局知りたいのは“雨が降るかどうか”ではないでしょうか。そんなあなたにおすすめのアプリがあります。

『雨かしら? 地図で見る天気予報』で雨雲の動きをキャッチ!


数あるアプリの中から、今回私が注目したのは『雨かしら? 地図で見る天気予報』。というのも最近、出先でよく雨に降られるんです。今日は降らないだろうと予想をして、傘を持たずに出勤。すると出先で予想外の雨が… といった経験をしょっちゅう繰り返しています。かくなる上は雨雲の位置を把握するしかないと考え、辿り着いたのが同アプリ。早速、お手並み拝見といきましょうか。

地図上で雨雲の位置を確認

アプリを起動させ、まず最初に現れたのは“日本地図”。はじめは現在地近辺の地図が表示されますが、特に雨雲のようなものはありません。試しにピンチインで地図を縮小させてみたところ、ようやく雨雲らしきものを発見。地図上にかかった“青いモヤ”のようなものが、雨雲を示しているようです。



ちなみに今日は、朝からあいにくの雨模様。その様子をアプリで見てみると、東北から関東にかけて雨雲が広がっているのがわかります。雨雲の位置からして、午後は晴れそうかな?

1時間後の雨雲の様子もキャッチ!

これからの雨雲の様子を見たい場合は、画面下の時間レバーを調節。“過去2時間から1時間後”までの動きが閲覧できます。試しに1時間後にレバーを合わせてみたところ、あれだけ真っ青だった東京から雨雲が通り過ぎていました。どうやら私の“午後は晴れる”という予想は間違いではなかったようです。この要領を得れば、かなり正確な天候判断ができるかも。


予想外の雨に悩まされがちな方は、ぜひ同アプリを試してみては?

雨かしら? | 地図で見る天気予報 ・販売元: keiji matsumoto
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 天気
・容量: 14.8 MB
・バージョン: 1.7.3
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© keiji matsumoto

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!