わずかな明かりがあればOK! 長時間露光で暗いシーンでの撮影にオススメのカメラアプリ

わずかな明かりを取り込んで明るい写真が撮れる“露光撮影”。暗いシーンでの撮影には、アプリ『簡単! 長時間露光!』が役立ちそうです。

暗いシーンの撮影で頼りになる『簡単! 長時間露光!』


先日キャンプに行った時、真っ暗な中で写真を撮ったらなんだかイマイチなクオリティに…。周りの明かりが少ない場面でも撮影できる魔法のような方法はないかと探していたところ、ようやく見つけたアプリが『簡単! 長時間露光!』です。暗闇を見通すという同アプリの実力を、さっそく検証していきましょう。

使い方が簡単でカメラ音痴も安心!

アプリを起動するとすぐにカメラが立ち上がりました。使いこなせるかが不安だったものの、画面には見慣れたシャッターボタンやインカメラへの切り替えアイコンが。ややこしい初期設定がないのは、カメラ音痴的には非常にGoodです。

最初からオートフォーカス設定になっているため、設定する必要があるのは「シャッター速度」のみ。シャッター速度を変えることで、明るさが増した写真を撮影できます。試しに電気を消した部屋でピンポン玉を撮影してみると、扉の隙間から漏れてくる光だけで明るい写真が撮れました。スマホの標準カメラで撮った写真と見比べたら、違いが一目瞭然ですね…。

▼ボンヤリした画像が『簡単! 長時間露光!』で撮ると明るい写真に!


また「シャッター速度」を「1s」から「3s」に変えると、より明るい写真に。ただしシャッター速度が遅いほど手ブレが目立ってしまいます。写真を撮る時は、スマホを固定できるアイテムを用意した方がいいかも。

「明かりが足りない!」という時は、暗い場所の撮影で頼りになる同アプリを試してみてはいかが?

簡単!長時間露光! ・販売元: Osawa Shunsuke
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 写真/ビデオ
・容量: 18.1 MB
・バージョン: 1.3.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© Shunsuke Osawa

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!