【東方ロストワード】グッスマのワンホビ生放送まとめ! 初公開のプレイ動画や着せ替えが紹介

グッドスマイルカンパニーとNextNinjaの共同による、「東方Project」二次創作スマホ向けRPG『東方LostWord』。最新情報が公開された、2020年2月9日(日)の生放送まとめをお送りします。

登場キャラクターは総勢XX人!? ゲーム映像が本邦初公開


2020年2月9日(日)の21:40より生放送された「生ワンホビTV[夜の部]東方LostWord」。今回の配信では、開発中のゲーム映像がついに公開されました。


左上にはその時点でのBGMタイトルが表示。さらにトップ画面の霊夢は瞬きをしたり、2Dながらも少し動きが付いていました。


キャラクターを6人1組として編成、早速バトル。


この人魂は……東方紺珠伝タイトルに出てきたお餅! お餅じゃないか!

各キャラクターの行動を選択、攻撃対象を選ぶことで戦闘が進んでいきます。


通常攻撃のほかにも……。


コマンドを選択することで、スペルカードが発動! 通常攻撃とは異なり、敵全体にダメージ判定があるようです。

テーレッテー。紅の巫女さんありがとう。

※BGMは変化しませんでした。


スペルカードにも種類があり、中には上記の「夢想転生」のような、非常に強力な効果を持つ「ラストワード」も。


また、HPがピンチのときなど、控えのキャラクターと交代することもできます。

この例では場に出ていた咲夜と、控えのレミリアがチェンジ。


なお開発中ということもあり、どのキャラクターのスペルカードにも「鈴仙・優曇華院・イナバ」のスペルカードである「幻朧月睨(ルナティックレッドアイズ)」が含まれていました。

ゲーム版では個々のスペルカードになることでしょう。


着せ替えシステムが公開

本ゲームのオリジナル要素として、特定のキャラクターに着せ替え要素が実装されることが発表されました。

今回公開されたのは「鈴仙・優曇華院・イナバ」と「チルノ」の2名。

過去に公式Twitter(@Touhou_LW)にてカレンダーなどになっていたイラストでの登場です。



豪華イラストレーター&音楽サークル紹介

東方Projectの二次創作を見ている方々ならば、きっと目にしたことがあるイラストレーター、音楽サークルが紹介。

すでに絵札(各キャラクターに装備できるカード)などでイラストが公開されている方もいます。今後また増えていくとのこと。



35万人登録で新絵札が特典に

事前登録者数が35万人を突破したことを記念して、新たな絵札「火力の裏側」(イラスト:らぐほのえりか氏)が公開。



霊夢が立体化!


グッドスマイルカンパニーといえば、フィギュア!

ゲーム内で登場するポージングで、博麗霊夢が立体化されます。

クオリティは折り紙つき! 彩色後はどういった出来になるのか楽しみですね。

見逃した方は動画をチェック!

※東方ロストワードまとめは44:30頃から

【公式リンク】

・『東方LostWord』公式サイト

・『東方LostWord』公式Twitter

・『東方LostWord』公式Youtube

公式Twitterでは『東方LostWord』の最新情報が随時紹介されています。「東方Project」ファンや本作が気になる方はしっかりチェックしておきましょう!

©上海アリス幻樂団  ©GOOD SMILE COMPANY, INC. / NextNinja Co., Ltd.

※東方LostWordは「東方Project」を原作とした二次創作作品です

『AppBank』のビューワーアプリをインストールしよう!

AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 62.6 MB
・バージョン: 2.0.6
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!