【デュエプレ】2/11の先行公開カードは時空の守護者ジル・ワーカ。敵3体を止めるブロッカー

2020年2月11日(火)に『デュエル・マスターズ プレイス(デュエプレ)』公式Twitterアカウントで、第2弾カードパック「伝説の再誕」に《時空の守護者ジル・ワーカ》が収録されることが発表されました。

脆いからこそ効果発動が容易

《時空の守護者ジル・ワーカ》は、原作TCG『デュエル・マスターズ(デュエマ)』においては「闘魂編 第4弾 覇道帝国の絆」(2004年)が初出。性能は同じですが、レアリティが原作初出時のコモンからレアへ変更されました(原作ではアンコモンとしての収録歴もあります)。

相手のクリーチャーをブロックした際に破壊されれば、さらに2体の相手クリーチャーをタップできる優秀なブロッカー。パワーが低くバトルで破壊されやすいので、実用性は充分です。もしも《予言者コロン》や《ホーリー・スパーク》のようなタップ効果で処理されても、直後にブレイクされたシールドが《バースト・ショット》なら効果を発動できます。第2弾環境では、速攻デッキに関する勢力図が変わりそうですね。

種族がガーディアンなので、収録発表済みの《守護聖天グレナ・ビューレ》といったクリーチャーの進化元としても利用可能。バトルゾーンに自分のクリーチャーを7体しか出せない『デュエプレ』では詰めの局面でブロッカーが余る場合があるので、進化で攻めに転じられる種族は原作以上に有用だと思います。

なお第2弾カードパック「伝説の再誕」の先行公開カード紹介記事は「デュエル・マスターズ プレイス」タグでまとめてご覧いただけます。

デュエル・マスターズ プレイス ・販売元: TOMY Company,Ltd.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 887.7 MB
・バージョン: 1.0.3
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

(C)2019 Wizards of the Coast/Shogakukan/Mitsui-Kids
(C)TOMY
(C)DeNA

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!