【FGO攻略】カエサルの宝具強化は隠されたあの設定を表現! クエスト敵編成と新性能まとめ

『Fate/Grand Order(FGO)』で本日2020年2月12日(水)に実装された星3セイバー「ガイウス・ユリウス・カエサル」の強化クエストに関する情報と解説をまとめてお送りします。

逆転劇を演出する新効果が追加


「強化クエスト カエサル 2」クリア後は、宝具「黄の死」のランクがB+からランクB++へアップ。

宝具攻撃の基礎威力が強化され、さらに新効果「自身にHPが少ないほど強化成功率がアップする状態を付与(1T)」「高確率で攻撃力をアップ(1T)<成功し続ける限り最大5回付与>」が追加されます。

カエサルの第3スキル「扇動 EX」を自身に使えば、デメリット効果の防御力ダウンによってHPが減りやすくなります。そしてHPが少なければ強化成功率がアップするので、攻撃力アップの連続成功回数が増えやすくなります。従来からの個性が尊重され、かつ運用の工夫が試される大変おもしろい強化ですね。

そもそもカエサルの従来からのおもな特徴は、フレンドポイント召喚から排出される唯一の単体攻撃宝具セイバーであることと、第3スキルに代表される3つの攻撃強化スキルを兼備していることでした。

保有戦力が少なければ貴重なセイバーの攻撃要員となり、保有戦力が多くても支援と補欠的攻撃を兼任できるので、誰にとっても一定以上の価値が生じうるサーヴァントだと思います。

しかしカエサルは継戦系機能が一切なく、HPが編成コスト相応に低いので、第3スキルを自身に使う際に心理的障壁が生じやすいことが難点でした。性能は単純なのに、運用は少々悩ましかったのです。

今回の強化によってカエサル自身に第3スキルを使う意義が増えたので、采配に悩む状況が少し生じづらくなったかと思います(脆さは従来通りなので継戦支援の重要性はほとんど変わりませんが)。初心者から上級者まであらゆるプレイヤーにやさしくなったカエサルのさらなる活躍が楽しみですね。

ちなみに新効果である確率制の連続強化は、書籍『Fate/Grand Order material I』で開示されていた「黄の死」の詳細設定が表現されたもの。設定では、自動的に命中する初撃のあとに幸運の判定を「失敗するまで」おこない、連続成功した回数だけ追加攻撃を与えられる宝具とされています。

「自動的に命中する」が必中効果と解釈されて実装されていたら最高でしたが、さすがに欲張りすぎでしょうね(笑)。強化クエスト実装と同時に始まったイベント「バレンタイン2020 いみじかりしバレンタイン ~紫式部と5人のパリピギャル軍団~」では報酬として必中効果がある概念礼装を獲得できるので、ぜひ併用する所存です。

▼余談。強化クエスト実装とともに改修されたバトルキャラは「痩せていれば王道的美丈夫なのだ」という説得力に満ちている頭身が大変興味深いです。


「強化クエスト カエサル 2」

【クエスト開放条件】
強化対象サーヴァントの所持および最終再臨、「強化クエスト カエサル」のクリア。

■進行度1 BATTLE 1/3


■進行度1 BATTLE 2/3


■進行度1 BATTLE 3/3


■進行度1 ドロップアイテム


■進行度2 BATTLE 1/3


■進行度2 BATTLE 2/3


■進行度2 BATTLE 3/3


■進行度2 ドロップアイテム


■進行度3 BATTLE 1/2


■進行度3 BATTLE 2/2


■進行度3 ドロップアイテム


→目次へ戻る

『FGO』最新注目記事まとめ

【FGO】ボックスガチャ形式イベントが開催! 今年の顔はバニースカサハ! 詳細まとめ2020/09/16 19:20
【FGO】ボックスガチャ形式イベントが開催! 今年の顔はバニースカサハ! 詳細まとめ
【FGO】72個の聖晶石をゲット! 始皇帝PUも。「2100万DL突破キャンペーン」開始2020/09/07 18:50
【FGO】72個の聖晶石をゲット! 始皇帝PUも。「2100万DL突破キャンペーン」開始
【FGO】水着巴御前の霊基再臨&スキルLv上げ素材、ステータスまとめ2020/08/26 09:00
【FGO】水着巴御前の霊基再臨&スキルLv上げ素材、ステータスまとめ

Twitterで『FGO』最新情報をチェック!


Fate/Grand Order ・販売元: Aniplex Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 159.4 MB
・バージョン: 2.8.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

(C)TYPE-MOON / FGO PROJECT

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!