【デュエプレ】2/21の先行公開はエンペラー・ジュニア。“親”の雪辱を果たせるか

2020年2月21日(木)にタカラトミー公式Twitterアカウントで発表された『デュエル・マスターズ プレイス(デュエプレ)』第2弾カードパック「伝説の再誕」の収録カード情報をお送りします。

トンビから生まれた鷹

2月21日(金)は「デュエプレ公式生放送」で新カードが複数公開されたためか『デュエプレ』公式Twitterアカウントからの新カード発表はありませんでしたが、タカラトミー公式Twitterから1枚の新カードが発表されました。

関連記事
【デュエプレ】超竜バジュラやアストラル・リーフが参戦! カードパック第2弾は2/27に発売

《エンペラー・ジュニア》は『デュエプレ』オリジナルカード。ただし実質的には原作TCG『デュエル・マスターズ(デュエマ)』における《エンペラー・アクア》の調整版です。コストが6から3に、能力で引けるカードが2枚から1枚に変更されました。

原作TCGにおける《エンペラー・アクア》は「闘魂編 第3弾 超神龍の復活」(2003年)が初出。最初期の手札補充系カードが過剰な性能だったことの反動か、6コストの進化クリーチャー(しかもスーパーレア!)としては非常に弱い部類のカードでした。

しかし《エンペラー・ジュニア》はコストが3なので実用性は充分。第1弾の《アルオム》と併用すれば5コストでただちに召喚できますし、速攻デッキにおけるパワー5,000の価値については《クリスタル・パラディン》で周知されているでしょう。

種族がサイバーロードなので《ペコタン》や《ミラージュ・マーメイド》といった既存の優秀カードと併用しやすいこともうれしいですね。

《火炎流星弾》のようなブロッカー対策カードの対象となることが弱点ですが、ブロッカーだからこその防御性能に救われる可能性もあります。

《エンペラー・アクア》と比べると「トンビが鷹を産む」という形容がふさわしい《エンペラー・ジュニア》。実戦での活躍が楽しみです。

関連記事
【デュエプレ】第2弾の先行公開カードまとめ。個別解説記事を読めるリンク付き【伝説の再誕】

『デュエプレ』関連記事は「デュエル・マスターズ プレイス」タグでまとめてご覧いただけます。

デュエル・マスターズ プレイス ・販売元: TOMY Company,Ltd.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 887.7 MB
・バージョン: 1.0.3
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

(C)2019 Wizards of the Coast/Shogakukan/Mitsui-Kids
(C)TOMY
(C)DeNA

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!