【アプリレビュー】月額200円で高速Wi-Fi使い放題&暗号化でパスワード保護する『ギガぞうWi-Fi』[PR]

月額200円で高速&高セキュリティな通信が利用できるアプリ『ギガぞうWi-Fi』をレビュー!

Wi-Fi使い放題アプリ『ギガぞうWi-Fi』とは?


『ギガぞうWi-Fi』は、KDDIグループのWi2(ワイヤ・アンド・ワイヤレス)社が運営している通信サービスです。

特徴は、月額たったの200円で全国約10万ヶ所のWi-Fiスポットが使い放題になること。

さらに無料で利用できるフリーWi-Fi接続時に、VPN(バーチャル・プライベート・ネットワーク)による暗号化通信も提供してくれます。

多くの人が何気なく使っているフリーWi-Fiですが、セキュリティ保護されていないことが多く、そのようなフリーWi-Fiはパスワードやクレジットカード番号などを入力したときに個人情報が盗まれてしまう恐れがあります。

『ギガぞうWi-Fi』では専用のVPNサーバーを通じて暗号化して通信することにより、これら個人情報の流出を防いでくれます。

このレビューでは実際に『ギガぞうWi-Fi』を使った感想や、そのメリット、詳しい使い方を紹介します。

全国約10万ヶ所のWi-Fiスポットで高速通信!

『ギガぞうWi-Fi』会員になると、日本全国約10万ヶ所に設置されてるWi-Fiスポットに接続できるようになります。

会員用Wi-Fiスポットはスターバックスやコメダなどのカフェ、ケンタッキーフライドチキンモスバーガーなどのファーストフード店、ガストやCoCo壱番屋などのレストランに多数設置されています。


どこの店舗にWi-Fiスポットが設置されているかは、Webサイトやアプリから調べることができます。


現在位置を元に調べられるため、近場で高速通信できる場所を探したいときに便利です。

Wi-Fiスポットへの接続方法

実際に会員用Wi-Fiスポットに接続してみます。

月額200円プランで利用できる会員用Wi-Fiスポットは以下のSSIDです。この他、Wi2_freeや提携自治体等のフリーWi-Fiも利用できます。

  • Wi2eap
  • 0000Wi2
  • Wi2
  • Wi2_club
  • wifi_square
  • mobilepoint
  • mobilepoint2

今回はスターバックスコーヒーに「Wi2eap」が用意されているようなので、実際に行って接続してみました。




気になるでしょうから、Wi-Fiがどれくらい速いのか通信速度を測定してみました。


Googleが提供している『インターネット接続テスト』で下り25.1Mbps、上り44.5Mbpsと計測されました。これは速い。


ほかの店舗でも試してみました。
こちらはマクドナルドのSSID「mobilepoint」です。


ただ、見てわかるようにSSID「mobilepoint」にはパスワードがかけられています。
こうした各SSIDのパスワードはアプリから確認できます。


「mobilepoint」に店外からアクセスした結果、通信速度は下り6.4Mbps、上り13.6Mbpsでした。


さきほどのスターバックスと比較すると遅いですが、この速度でも『YouTube』の動画を見るくらいなら全然余裕です。


これがたったの月額200円で使えると考えると、かなり安いです。

Wi-Fiスポットが設置されている店舗によく行く人や、外出先での作業がメインの人におすすめしたいですね。

フリーWi-FiをVPNで暗号化

『ギガぞうWi-Fi』のもうひとつの特徴が、専用のVPNサーバーによる暗号化通信です。

無料で利用できるフリーWi-Fiを使って通信をしている人は多いと思いますが、セキュリティ保護されていないものが多数あります。

そのようなフリーWi-Fiに接続しているときにパスワードやクレジットカードの情報を入力すると、悪意を持った第三者に情報が盗まれ、悪用されてしまう恐れがあります。

しかし、月額200円の『ギガぞうWi-Fi』アプリをインストールしておけば、ユーザーは専用のVPNサーバーによる暗号化通信を利用できます。


暗号化されているため、パスワードやクレジットカード情報を盗まれる恐れはありません。

VPNに接続できているかどうかは、スマホの上部を見ると確認できます。


月額200円でこうしたVPNサービスを利用できるアプリはほかにありません。
よくフリーWi-Fiにアクセスする人は、『ギガぞうWi-Fi』でセキュリティアップしましょう。

格安SIMユーザーにおすすめ!

では、どんな人に『ギガぞうWi-Fi』がおすすめなのでしょうか?

その答えはズバリ、格安SIMユーザーです。

理由は格安SIMの多くは通信速度が遅いこと、そのうえで『ギガぞうWi-Fi』の利用料金が安いことです。

格安SIMの回線は混雑時に遅くなることが知られていますが、Wi-Fiスポットによる高速通信を利用すれば関係ありません。

その高速通信が月額200円で利用できるとなれば、格安SIMのオプションをつけるようなものです。

よく利用する店舗にWi-Fiスポットがある場合は、格安SIMのプランを見直すことで逆にお得になる可能性すらあります。


いま格安SIMを使っており、お店で落ち着いて利用するときに回線が遅くてストレスがたまっている人に『ギガぞうWi-Fi』はおすすめです。

複数端末での切り替えやパソコンでの利用でも

また、『ギガぞうWi-Fi』は複数端末でも利用できます。

スマホ専用の月額200円プランの場合、一度ログアウトしてからほかの端末で再度ログインすることで端末を切り替えられます。

それが面倒な人や、パソコンでも利用したい人は5台プラン(スタンダードプラン:月額500円)、
10台のプラン(ファミリー機器安心パック:月額858円)を契約すると解決できます。

月額200円をプラスすることで高速通信とVPNによる暗号化を手に入れ、毎月のギガを節約しましょう。

『ギガぞうWi-Fi』のインストール方法

最後にiPhoneでの『ギガぞうWi-Fi』のインストール方法を案内します。
まずは『App Store』の『ギガぞうWi-Fi』のページにアクセスし、


『ギガぞうWi-Fi』をインストールします。ここまでは無料です。


『ギガぞうWi-Fi』をインストール後したら、次にアプリを起動して【新規登録】を行います。


今回は【ギガぞうWi-Fi スマホ専用プラン】を契約します。


利用規約を確認し、問題がなければ【同意する】をタップします。


続いてユーザー登録を行います。SNSアカウントを利用するとかんたんです。


ユーザー登録をすると、『App Store』のサブスクリプション契約ができるようになります。
契約を解除しないかぎり、毎月200円かかるため忘れないよう注意してください。


最後にサブスクリプション契約を承認すると、登録完了です。


プロファイルのインストール

iPhoneで『ギガぞうWi-Fi』アプリを利用するには、プロファイルのインストールも必要です。


【プロファイルのダウンロード】ボタンをタップすると、プロファイルのダウンロードが実行されます。


ダウンロードしたプロファイルは【設定】アプリから確認でき、ユーザーが【承認】することでインストールが完了します。


プロファイルのダウンロードで原因不明のエラーが起きるときは?

まれに、プロファイルのダウンロード時に「原因不明のエラー」が起きてしまい、ダウンロードできないことがあります。


このエラーは、iOSの一部のVer.で発生する場合があるとの事で、iPhoneを一度再起動することで解決できます。

まとめ

以上、『ギガぞうWi-Fi』のレビューと使い方の紹介でした。

まとめると『ギガぞうWi-Fi』は

  • 月額200円で全国約10万ヶ所のWi-Fiスポットが利用できる
  • Wi-Fiスポットでは高速通信が可能
  • フリーWi-Fi接続時にVPNによる暗号化通信ができる
  • 設置店舗をよく利用する格安SIMユーザーにおすすめ
  • 複数台やパソコンからも利用したい場合は月額500円

という通信サービスです。

いま使っているスマホの通信速度に不満がある人、店舗でもっと高速なWi-Fiを利用したい人は、ためしに『ギガぞうWi-Fi』を使ってみてください。

WiFi ギガぞうWi-Fi 安心安全にパケット通信量を節約 ・販売元: Wire and Wireless Co.,Ltd.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ユーティリティ
・容量: 77.3 MB
・バージョン: 1.6.5
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© 2018 Wire and Wireless Co.Ltd

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!