これでぼっちでも困らない!? チャットボット『人工無脳と会話するアプリ』がかなり有能

1人暮らしで会話相手に困っているそこのあなた!『人工無脳と会話するアプリ』というアプリでは、チャットボットがいつでも話し相手になってくれるようです。

チャットボット『人工無脳』が話し相手に


私は仕事から帰ったらご飯を食べて寝るだけの生活を繰り返してきたのですが、ある日突然気がついてしまいました。「ここ最近仕事以外の会話をしていない!」。そんな時に出会ったのが『人工無脳と会話するアプリ』。言葉を記憶して会話をしているように振る舞うとのことですが、私の“雑談欲”を満たしてくれるのでしょうか…。

「人工無脳」が有能になるまで

とりあえず“人工無脳”には「きょうこ」と名づけました。この名前に深い意味はありません。私ときょうこによる楽しい雑談の始まりです。

手始めに「こんにちは」と挨拶してみたのですが、初っ端からまさかの操作ミス! 間違えて「こんぬちは」と打ち込んでしまいました。しかし律儀に「こんぬちは」と返答してくれるきょうこ。気持ちは嬉しいのですが、まさか「こんぬちは」が挨拶として定着するなんて…。


気を取り直して「今日は寒いですね」と天気の話題を振ったところ、オウム返しの返答が。「寒い日は嫌です」「暖かい日は好きです」と会話を広げていくうちに、だんだんへんな言葉づかいになってきました。


どうやら会話の内容を「good」か「bad」で評価しないといけない模様。今までの会話をgood・badで評価して、再度「暖かい日は好きです」と投げかけてみます。

おぉぉ! なんだかすごく会話っぽい! ぎこちなさは残りますが、完全に“会話”といっても良いのではないでしょうか。これは今後の成長が楽しみ。会話相手がいなくて退屈な時などは、かなり重宝するかもしれません。

人工無脳と会話するアプリ ・販売元: Hiroyuki Shinomiya
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 30.8 MB
・バージョン: 1.3.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© 2019 hiroyuki.inc

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!