【パズドラ】「判定型バステト」編成解説! 判定に持ち込み勝利を摑み取れ! 【パズバト】

今回ご紹介する編成はシーズン1「幕開けのキャットコーラス♪」対応の「判定型バステト」です。

判定型バステト サムネ


最新情報まとめ パズバト攻略DBトップ
最新記事一覧 究極攻略DBトップ

「判定型バステト」編成解説

バインドや盤面ロック、防御減少のギミック対策に合わせて、エンハンスやキラーの高火力で判定を制する編成となっています。

判定型バステト 編成


▼覚醒スキル一覧

判定型バステト 覚醒スキル


【編成】

リーダー:
バステト(980円/25,000G)

モンスター:
試練の剛神・ヘラクレス(構築済みチーム購入「バステト」で入手/25,000MP)
五機龍合体・ゴッドカノープス(降臨ダンジョンで入手/25,000MP)
覚醒ワダツミ(25,000MP)
極光の麒麟・サクヤ(10,000MP+5,000MP)
浄光の天陽神・アテン(50,000MP)

※モンスター購入分と、スタイル変更(+○の数値)にかかるポイントになります。

作成コスト:
980円/25,000G
90,000~140,000MP

リーダー「バステト

バステト


スキルは「ワイルドキャット」。
操作時間延長の効果はありますが、メインは相手の防御力減少。
今回の編成は単色ではなく多色に近い編成。そのため、火力のばらけが大きく、確実な火力盤面を作ることができません。そこで、少しでも確実に攻撃を通していくために防御減少を採用しています。間違っても操作時間延長メインとして適当に打ち込まないように注意。

モンスター「試練の剛神・ヘラクレス

ヘラクレス


エンハンスループの1体。今回は判定勝負に持ち込んで勝利を取るのがコンセプトのため、火力の補助は必須。
普段のパズドラであればHPが1になるのはディスアドではありますが、パズバトにおいて、特に今回の判定に持ち込む編成であればなおのことHPはいくつであっても関係なし。自分が削られようとも相手を同時に削っていく、肉を切らせて骨を断つ戦法で攻め落としていきましょう。

モンスター「五機龍合体・ゴッドカノープス

ゴッドカノープス


同じくエンハンスループの1体。操作時間を7秒に固定できるため、万が一相手が「光の精霊王・キーラ」や「全能神・ゼウス=ドラゴン」などの操作時間減少を編成していた場合には、このスキルを当てることで一気に立ち回りやすくなります。
また、今回は火力要員にするため、スタイルAでの採用。火力が出せる反面、バインドが効いてしまうため、相手がバインド攻撃を編成している場合には発動タイミングに要注意です。

モンスター「覚醒ワダツミ

ワダツミ


スキブ枠兼色埋めがメインの1体。あくまでパーティ全体のサポート要員ではありますが、スキルのバインドが地味ながら輝くのが今の環境。特に「救秤の鋼星神・エスカマリ」に編成されがちな「闇の精霊王・モワ」を止められる可能性があるのは大きなポイント。
その他、使用できるモンスターが限られているシーズン制だからこそ、無理にバインド耐性を詰めないため、バインドが刺さる場面があることを覚えておきましょう。

モンスター「極光の麒麟・サクヤ

サクヤ


この編成を判定勝負に持ち込ませるがための1枚。今シーズンでとにかく頻出する送り付けを抑え込み、相手にリードを奪わせないようにするのがサクヤの役割です。このスキルを相手の送り付けに合わせられるか、これが勝負のポイントになります。

モンスター「浄光の天陽神・アテン

アテン


この編成において1番の火力要員。最低でも1個『2.5倍』、相手によっては2個『6.25倍』ものキラーが刺さっていきます。
また、他のスキルと組み合わせつつスキル順の後ろに持ってくることで、実質的に送り付け対策にすることも可能。確実に攻撃色を作る他にも使える点を覚えておくと良いでしょう。

調整ポイント

判定に持ち込ませたいため、火力の「ヘラクレス」「アテン」、盤面ロックの「サクヤ」はほぼ必須。そのため、調整できる枠は残りの『2枠』となります。

ゴッドカノープスは3択

今回は神染めになっているため、エンハンスループを実現するには「ヘラクレス」は必須。その一方で「ゴッドカノープス」は1ターンのエンハンスになるため、他のエンハンス持ちに調整可能。
ただし、神タイプのエンハンスは「神空の全能神・ゼウス -GIGA-」「開眼の瞑想神・サンダルフォン」の2体しかいないため、実質この枠は3枠となります。

「GIGA」ならば相手のエンハンスを上書きして、自分のペースへと持ち込むことが可能。
「サンダルフォン」ならば長期戦を見越しつつ、後ほど紹介する1枠にさらなる自由度を持たせることができます。
どちらも採用しても、「ゴッドカノープス」自身の火力がなくなる分、全体の火力が減ってしまう点には注意しておきましょう。

ゼウス -GIGA-


サンダルフォン


ワダツミの調整枠は狭め

「ワダツミ」は色を埋めてくれる1体、かつエンハンスループの対象となる神タイプ。そのため、非常に調整の幅が狭いです。
調整となりうるのが、万が一リードを取られても軽減で奪い返せる「偽典の審理者・メタトロン」のみ。環境に防御減少が減っているようであれば、こちらに変えてあげても良いでしょう。

メタトロン


ただし、上で説明した通り、「ゴッドカノープス」を「サンダルフォン」に変えれば、その調整の幅はグッと広がります。
相手の操作時間を大幅に奪いつつワンチャン妨害枠にもなる「夜星の神王妃・ヘラ -LUNA-」や防御減少をループ化できる「黒翼姫神・ヴァルキリークレール」、今後の環境次第では刺さる可能性の高まる「滅槍の幻術神・オーディン」など。
火力こそやや下がりますが、新たな攻め口を作ることができるため、プレイスタイルの合う組み合わせに変えてあげるのが良いでしょう。

ヴァルキリークレール


オーディン


大まかな立ち回り

妨害・ギミック対策をしっかりと刺す

この編成はあくまでも判定勝負で勝つことがメインの勝利パターンとなります。そのため、いかに相手の妨害を止められるかが勝利への必須条件。
送り付けに「サクヤ」もしくはスキル順を後ろに回した「アテン」を合わせられるか。軽減や高防御の相手に「バステト」を合わせられるか。これがとにかく重要です。
また、少しでもそのリスクを分散してくれるのが「ワダツミ」。とにかく打ち得なスキルなので、積極的に仕掛けていきましょう。

あとは殴るだけ

妨害・ギミック対策さえできれば、あとは基本的にエンハンスをループさせて殴っていくだけ。しっかりと1パズル1パズルを決めていけば、自ずと勝利につながっていきます。
戦い方がシンプルな上、比較的消費MPも少ないため、ある種パズバトの入門編であり、立ち回り次第で今後の勝利ももぎ取っていける奥深い編成と言えます。

最新情報まとめ パズバト攻略DBトップ
最新記事一覧 究極攻略DBトップ

a48765cb4682ba46ed583d50ef86ed5e_400x400 パズドラくん(@pdkun
判定勝ちも立派な勝利!

パズドラ攻略 ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: エンターテインメント
・容量: 119.4 MB
・バージョン: 4.1.6
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

この記事も見られてます

パズドラの最強キャラランキングはこちら

パズドラの最新情報はこちら

攻略サイトはこちら!



パズドラバトル攻略サイト
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!