【パズドラ】「重圧型エスカマリ」編成解説! 送りつけや相互目覚めで相手に重圧をかけろ! 【パズバト】

今回ご紹介する編成はシーズン1「幕開けのキャットコーラス♪」対応の「重圧型エスカマリ」です。

重圧型エスカマリ サムネ


最新情報まとめ パズバト攻略DBトップ
最新記事一覧 究極攻略DBトップ

「重圧型エスカマリ」編成解説

2ターン目から発動可能な送りつけを軸に、相互目覚めやエンハンスでさらなる重圧をかけ、戦いの流れを自分のものにする編成となっています。

重圧型エスカマリ 編成


▼覚醒スキル一覧

重圧型エスカマリ 覚醒スキル


【編成】

リーダー:
救秤の鋼星神・エスカマリ(25,000G)

モンスター:
闇の精霊王・モワ(75,000MP+37,500MP)
闇の星壊機・デスファリオン(50,000MP)
想鎌の星機神・ハマル(構築済チーム購入「エスカマリ」で入手可能+12,500MP)
翔夜冥霊神・ネフティス(25,000MP+12,500MP)
黒翼姫神・ヴァルキリークレール(50,000MP +25,000MP)

※モンスター購入分と、スタイル変更(+○の数値)にかかるポイントになります。

作成コスト:
25,000G
287,500MP

リーダー「救秤の鋼星神・エスカマリ

エスカマリ


スキルは「カースブレス」。
リードを奪う妨害の1枚。「モワ」と合わせて使うことで相手の盤面に大量の闇を送りつけて、相手のリーダースキル発動を封じます。

モンスター「闇の精霊王・モワ

モワ


リードを奪う妨害の1枚。他属性の送りつけとは違い、送りつけ個数こそ少しばかり控えめなものの、落ちコンをなくせるのが大きな強み。スキルを使ったにも関わらず落ちコンの暴発でダメージを返されてしまう、というリスクをなくせるのは非常に有り難いポイントです。

モンスター「闇の星壊機・デスファリオン

デスファリオン


変換効果こそありますが、現状毒・お邪魔の送りつけが少ない上、後述の「ネフティス」で送りつけを対策できるため、あくまで目覚め要員として使っていきます。自身のドロップ確保と同時に相手にも闇の目覚めを付与できるため、同属性での火力勝負に持ち込める他、「モワ」「エスカマリ」の送りつけの破壊力増強にも一役買ってくれる1体です。

モンスター「想鎌の星機神・ハマル

ハマル


相手の操作時間を大幅に減らすことのできるスキルですが、今回の編成ではドロップ確保のリソースが薄いため、変換メインとして採用。特に初ターンは欠損の確率が非常に高いため、初手から発動していくのが基本となっています。

モンスター「翔夜冥霊神・ネフティス

ネフティス


環境で頻出する送りつけ対策の1枚。ロック目覚めの継続ターン数は2ターンですが、効果終了後の1ターンは盤面にロック状態の闇が残っていることになります。そのため、実質的には『3ターン』送りつけを対策できるため、『1〜2ターン目』に発動するように運用してあげましょう。

モンスター「黒翼姫神・ヴァルキリークレール

ヴァルキリークレール


「ハマル」と同じく変換要員。ただし、防御力減少の効果を併せ持っており、軽減・高耐久を対策できるため「ハマル」よりも慎重に使う必要があります。元より「エスカマリ」自体が高火力を出しやすいリーダーのため防御力減少なしでも対策は可能ですが、確実な1ゲージを狙うには「クレール」のスキルを合わせて使うのが良いでしょう。

調整ポイント

安定感を保つために変換枠である「ハマル」「クレール」はほぼ必須。また、「モワ」も強力なロックになってくるため、調整可能な枠は残りの『2枠』となります。

デスファリオンは目覚めがベスト

「デスファリオン」の枠は調整こそできるものの、ドロップ確保することが最優先のため、目覚めか変換の2択となります。

目覚めの場合は、1ターン継続効果の長い「黒天の幻龍王・ゼローグ∞」か「紫石龍・ダマスカス」の2択。ただし、「ダマスカス」を採用する場合、スキルブーストがガッツリと減ってしまうため、「モワ」「エスカマリ」を2ターン目から仕掛けられなくなる点には要注意。

ゼローグ∞


ダマスカス


一方、変換で考えるとより枠は広がります。エンハンスで確実な一本を狙える「魔王・ヴァンパイアロード」や爆発的な火力を狙える「黒龍喚士・ソニア」、軽減でリードも狙える「冷刻の冥夜神・パンドラ」など。変換であれば、手持ちや環境に合わせて入れ替えてあげましょう。
ただし、目覚めとは違い効果が持続するものではないので使うタイミングが重要です。

ヴァンパイアロード


パンドラ


リードを取らせる方法もあり

「ネフティス」はあくまで送りつけを対策しリードを取らせない、というのが狙いです。この戦い方から少し変えて、送りつけには対策せずその後でリードを奪い返す、という戦法もあり。
その戦法を取るのであれば、高い軽減倍率を誇る「偽典の審理者・メタトロン」が非常に優秀。ドロップ強化もしてくれるため、火力を大きく補助してくれるのも嬉しいポイントです。

ただし、相手が軽減・高防御対策をしている場合は、リードを稼げない可能性もあるので、入れ替えるならば環境を見つつ、という形を取りましょう。

メタトロン


一応「モワ」も調整可能

「エスカマリ」の送りつけを確実にしてくれるのが「モワ」。しかし、1体止め方を少し変えつつ、しっかりと妨害してくれるモンスターがいます。それが「月光龍・ルナデスピナス」です。
「エスカマリ」に続いて打つことで盤面の闇をロック。相手の陣や変換を完封することができます。同時に自身の攻撃色もロックできるため、送りつけ対策になるのもポイントです。

ルナデスピナス


大まかな立ち回り

送りつけで妨害

この編成は「モワ」「エスカマリ」で相手の攻撃を封じてリードを奪い、そのリードを保ちながら火力で押し切るのが勝利パターンとなります。欠損しないように「デスファリオン」「ハマル」「クレール」を使い、確実に相手のゲージを削り落としていきましょう。

闇を残すのも重要

「エスカマリ」はドロップ強化を活かしつつ複数個の闇ドロップで殴っていくため、火力が過剰に出ることが多くあります。そのため、あえて闇を残し火力を最低限に抑える。そして、残した闇を次のターンに持ち込み、スキルの消費を抑えて相手の読みを狂わせる、というのも戦法として重要になってきます。
編成の火力をしっかりと把握しておく必要はありますが、同対面との対戦では絶対に必要となる戦い方になるため覚えておきましょう。

最新情報まとめ パズバト攻略DBトップ
最新記事一覧 究極攻略DBトップ

a48765cb4682ba46ed583d50ef86ed5e_400x400 パズドラくん(@pdkun
相手にやりたいことをやらせないのが勝利の近道!

パズドラ攻略 ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: エンターテインメント
・容量: 119.4 MB
・バージョン: 4.1.6
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

この記事も見られてます

パズドラの最強キャラランキングはこちら

パズドラの最新情報はこちら

攻略サイトはこちら!



パズドラバトル攻略サイト
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!