【ローソン】新商品「フルーツバターサンド」を食べてみた! フルーツとバターの組み合わせって幸せ味♪

ローソンの新商品「マチノパン フルーツバターサンド」を食べてみました!

新商品「マチノパン フルーツバターサンド」を食べてみた


ローソンのマチノパンシリーズに「フルーツバターサンド」が登場。

レーズン・クランベリー・オレンジピール・いちじく・レモンピールなどのフルーツがたっぷり練り込まれたハード系パンでバターをサンドした小さめサイズのパンです。


パクッと食べた瞬間、「あぁ、これ好きぃ〜」となた、個人的にツボな味。

もっちりふかふかのパンにたっぷり練り込まれたドライフルーツが甘くて、バターがしょっぱいという味のコントラストが良い! ドライフルーツはいろんな種類が入っているので、食べる場所によって味が変わるのも楽しいです。

特にオレンジピールのところが爽やかで最高でした。


ただ、全部食べるにはちょっと重いバランスかな・・・。バターがたっぷりなので、最後の方はしつこさを感じてしまいました。私としてはバター半分くらいでいいかなと。

でも、これだけドライフルーツたっぷりのパンで高クオリティのパンがコンビニで手軽に手に入るのはめちゃめちゃ嬉しい!小さめサイズでパクッと食べられるので、朝食やおやつにぴったり♪


毎週いろんな新作パンが登場するローソン。次の新商品も楽しみです!

お店:ローソン
メニュー:フルーツバターサンド
価格:150円(税込)
公式サイト:フルーツバターサンド|ローソン公式サイト

▼カジュアルフードをもっと見る▼
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!