はっきり言おう。これはヤバい!! 『どん兵衛 ガチニンニク背脂風豚骨』食べてみた!!!

セブン-イレブンで発見した、目にも鮮やかなピンク色の『どん兵衛』。それは、私の知るどん兵衛ではありませんでした・・・。

『どん兵衛 ガチニンニク背脂風豚骨』食べてみた!


セブン-イレブンでふと目に止まったドギツイピンク色のカップ麺。

どん兵衛 ガチニンニク背脂風豚骨 マシマシ篇 うどん』と書かれたパッケージの上部には、馴染み深いどん兵衛のロゴマーク。逆にいうとそのロゴ以外にどん兵衛らしさはカケラもありません。

あまりのインパクトに手に取りそのままレジへ。連れて帰ってきました。


どう考えても、平日のランチには不向きであろうこの子をおもむろに開けます。そう、今弊社はリモートワーク。一人暮らしの私にニンニクを気遣う必要はないのです!!!

食べます! 平日の昼間に! ニンニク増し増しを!

謎の背徳感をほんの少し感じながら、ゆっくりと蓋を開けます。


・・・くさい。

ガチの豚骨の匂いです。獣臭すら感じるほど濃厚な豚骨の香り。・・・好き。

なにを隠そう私、ニンニク増し増しの豚骨ラーメン、好きなんです。地元大阪では「薩摩っ子」のニンニクラーメンを隙あらば食べていました。いつもなら予定のない休日前の夜など時と場所を選ぶラーメンを平日の昼間から食べられるなんて小さな幸せを感じます。


お湯を注ぎ、待ちましょう。

今回は初めてなのできっちり5分で食べたいと思います!


余談:某有名イケメン俳優さんがYouTubeでカップ麺を作っていた時に重しにフォークを使ってたのがオシャレだったので真似しました。

このまま、5分、お待ちくださいっ。


じゃん!

できましたー!


お湯を注ぎ、5分経ったそれは、かなりキツめだった匂いがまろやかになり、醤油の香ばしい香りが引き立ったラーメンの匂いに進化していました。

そして感じる圧倒的ニンニク臭!

キタキタキター! 抑えることのない存在感、明日のことなんて気にしないヤンチャな香りが食欲をそそります。

▼フォークじゃ食べにくそうだったので、結局おはしです。


スープを飲んだ瞬間に衝撃!!! お店の味やん!

地元大阪で通っていたニンニクラーメンの味にとても近くて懐かしさすら覚えるスープに感動。これは、最後にご飯入れても絶対おいしいし、キムチと一緒に食べると最高のマリアージュを生むタイプの味!

そして、表面に見えるこのツブツブ、ニンニクです。ガチでニンニクが思いっきり入っています。これにより、本格的なニンニク豚骨醤油がカップ麺に再現されているわけですね。


麺はしっかりとどん兵衛の麺。馴染み深いフォルムから、いつもと違う香りがプンプン。

食べると、どん兵衛! モチモチ平打ち麺は食べ慣れたどん兵衛の食感そのもの。しかし、いつもの優しく胃に染み込む和風出汁ではなく、浸かっているのはニンニク背脂風豚骨。一瞬、なぜうどんなんだ・・・と思ったんですけど、このモチモチ食感はクセになります。しかも、スープをガンガン吸っているので、もううどんではない何かに変貌しているレベル。


具として入っているのはフリーズドライのチャーシュー。これが、スープを吸って濃い味に仕上がっていて、アクセントに。

全体の味としては完全に振り切っている! 好きな人はめっちゃ好き、嫌いな人はめっちゃ嫌いになるであう極端な味です。


麺の量は90gと少なめなので、あっという間に完食。気付けば部屋がニンニク臭に包まれていました(笑)。

SNSではこれにさらにニンニクを増す猛者も多数見受けられる『どん兵衛 ガチニンニク背脂風豚骨』。人気のため近所のセブン-イレブンでは1人1個の個数制限つきで販売されていました。

ガチでニンニク感じたい人にはオススメの振り切ったカップラーメン。セブン-イレブンで運よく発見したら、そのときが運命の始まりかも知れませんよ。

同じくニンニク系のインスタント麺として話題の『豚園』レビューはこちらの記事で。
話題のG系インスタント麺『豚園』を、どノーマルに作って食べてみた!


▼カジュアルフードをもっと見る▼
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!