【アプリランキング】2020年4月第1週にみんなが使い始めたアプリとは?

2020年4月第1週に多くのユーザーが使い始めたアプリをランキング形式で紹介します。

2020年4月第1週の急上昇アプリランキング


2020年4月第1週に多くのユーザーが使い始めたアプリにはどんなものがあるのか?

ユーザー数のアクティブ変化率をもとに、トレンドランキングとして10位まで紹介します(データ元:App Ape)。

1位:Akinator


1位は質問に答えていくことで、回答者が想像している人物をあててくれるエンターテイメントアプリ『Akinator』です。

『Akinator』のレビュー → Akinator the Genie: やぁ、私が真のアキネイターだ!想像した人物を当てちゃうよ。どろろん!

© 2011 Elokence.com

2位:ZOOM Cloud Meetings


2位は『ZOOM Cloud Meetings』です。

新型コロナウイルスの感染拡大の影響でリモートワークが勧められており、引き続き利用者が増加しているのだと思われます。

パソコンだけではなく、スマホからも使えます。

© Zoom Video Communications, Inc

3位:ポコロンダンジョンズ


『ポコロンダンジョンズ』はパズルRPG。

4月2日からアニメ『転生したらスライムだった件』とのコラボが始まりました。

© jp.grenge

4位:MOVIA(モビア)公式アプリ


『MOVIA(モビア)公式アプリ』は、株式会社ヴィア・ホールディングスが経営する総本家備長扇屋や魚や一丁などの飲食店を検索できるアプリです。

Copyright © VIA Holdings,Inc All Rights Reserved.

5位:ぬり絵de懸賞 – 美しい絵を完成させよう


『ぬり絵de懸賞』は塗り絵を遊ぶことでポイントがたまり、そのポイントで懸賞に応募できるアプリです。

© 2020 Ohte, Inc.

6位:Disney DX(ディズニーDX)


『Disney DX(ディズニーDX)』はディズニー公式の動画配信サービス。4月1日から実写映画『アラジン』の配信が始まりました。

© Disney

7位:リンク絵de懸賞 – 絵が浮かび上がるお絵描きパズル


『リンク絵de懸賞』でリンク絵というパズルを解くことでポイントがたまり、そのポイントで懸賞に応募できるアプリです。

© 2019 Ohte, Inc.

8位:どこでもディーガ


『どこでもディーガ』はパナソニックのブルーレイディスクレコーダー『ディーガ』のアプリです。

『ディーガ』の新機種が3月末に発表されたためか、それとも家で録画をする人が増えたのか……。

© Panasonic Corporation 2020

9位:信長の野望20XX


『信長の野望20XX』はスマホで遊べる『信長の野望』シリーズのひとつ。4月1日から学園イベントが始まったため、休眠ユーザーが復活したのだと思われます。

© 2015-2020 コーエーテクモゲームス All rights reserved.

10位:どうぶつの森 ポケットキャンプ


『どうぶつの森 ポケットキャンプ』は『どうぶつの森』シリーズのスマホ版。プレイすると『あつまれ どうぶつの森』で使える家具の設計図が貰えます。

© 2017 Nintendo.


『AppBank』のビューワーアプリをインストールしよう!

AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 62.6 MB
・バージョン: 2.0.6
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

過去のアプリランキングまとめ

 これまでの月間・週間アプリランキングをまとめています。リンクをタップすると、それぞれの期間のアプリランキングをチェックできます。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!