『Yahoo! MAP』が混雑レーダーの再提供を開始! 新型コロナウイルスの3密を避けるため

Yahoo! MAP』が「混雑レーダー」の再提供を開始しました。

エリアや駅周辺の混雑度がわかる「混雑レーダー」


Yahoo! JAPANは、新型コロナウイルスの感染拡大が続くなかでのユーザーからの要望を受けて、2020年1月31日に終了したエリアや駅周辺の混雑度がわかる「混雑レーダー」の再提供を4月10日より開始しました。

「混雑レーダー」はYahoo! JAPANが提供するアプリ上で位置情報の利用を許可しているユーザーのデータを利用して、調べたい場所の2時間前から26時間前までの混雑状況を表示してくれるサービスです。

不要不急の外出自粛が要請されるなか、どうしても出かけなければいけないときに「混雑レーダー」を使うことで移動ルートや目的地の混雑度を確認できます。

「混雑レーダー」を利用して、「密閉空間」、「密集場所」、「密接場面」の3密を避けるように行動しましょう。

アプリでの「混雑レーダー」の使い方

アプリ起動後、右上の地図選択ボタンをタップします。


画面下の【安心・便利な地図情報】から【混雑レーダー】を選択します。


すると、「混雑レーダー」が表示されます。
「混雑レーダー」では2時間前から26時間前の混雑状況を確認できます。


再生ボタンをタップすると、26時間前から2時間前までの混雑状況をアニメーションで再生できます。
10時間前や5時間前といった状況からの再生も可能です。


スマホブラウザでの「混雑レーダー」の使い方

メニューから「混雑レーダー」を選択するだけです。


PCからの「混雑レーダー」の使い方

右上の地図ボタンから「混雑レーダー」を選択するだけです。


Yahoo! MAP-ヤフーマップ ・販売元: Yahoo Japan Corporation
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ナビゲーション
・容量: 133.1 MB
・バージョン: 6.10.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© Yahoo Japan

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!