生と死の狭間にあったのは不思議なホテルでした。脱出ゲーム『誰ソ彼ホテル』

生と死の狭間のホテルを舞台にした脱出ゲーム『誰ソ彼ホテル』のレビューをお届けします。ノベルゲームと脱出ゲームが同時に楽しめる本作。あなたは最後まで読み進めることができるかな。(文:ニュー侍)


「誰ソ彼ホテル」はなんと読む?


「誰ソ彼ホテル」は普通に読むと「だれそがれほてる」。でも何となく「たそがれほてる」と読んでしまうでしょう。おそらく、それが正解です。「たそがれ」とは漢字で書けば「黄昏」。どんなホテルなのでしょうか。

物語はひたすら地平線が続く場所から始まります。脱出ゲームあるあるの「ここってどこ?」パターンですね。


主人公の女の子は記憶を失っているのか、自分の着ている服のことも思い出せない……。ただ、地平線は続いているので、ひたすらに歩き続ける……。


ひたすら歩き、たどり着いたのは本作の舞台となる「黄昏ホテル」。さっきまで地平線しかなかったのにいきなり見つかります。


黄昏ホテルは生と死の狭間にあり、登場する人物も少し変わっています。こちらの方は誰がどう見ても怪しいでしょ!? だって、頭が火の玉になっているんだもん。もしかして、このホテルはヤバい人しかいないのでは?


でも、安心してください。しっかりと人もいます。最初からこちらの人が「ウェルカム」してくれればいいのに。そんなこんなでノベルパートの紹介はここまでとして、探索パートへ。


探索では脱出ゲームのように画面をタップして調べ、謎を解いていきます。画面左上に鍵が見えますが、どう取るのか想像できますか?


正解はアイテム欄にある「おもちゃのハンド」のようなものを使うことで手に入れることができます。鍵はどこで使うのかは自分で探してみましょう。


目的を達成すると探索パートは終了。ここでは着替えを探すのが目的でした。メイドさんっぽいコスチュームがかわいいですね。


本作は謎解きゲームですが、たくさんの物語を楽しめるようになっています。自分のペースで気軽に物語を楽しんでみてください。


気軽に楽しめる謎解きゲームだった!

物語も謎解きも両方楽しめるゲームでした。謎解きは最初から難しいということはなく、少しずつ難易度が上がっていくので、初心者でも楽しめると思います。また、どうしても解けないという場合には「ANSWER」機能もあるので活用してみるといいかも。

謎解きに疲れたらちょっとした放置ゲームも楽しめますよ。部屋に散らかったゴミをタップして掃除するだけですが、息抜きになりますよ。ミッションもあるので達成を目指してみては?


ちょっと変わったホテルが舞台の謎解き・脱出ゲームをぜひ、プレイしてみてください。

誰ソ彼ホテル -脱出・推理ゲーム ・販売元: SEEC Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 669.1 MB
・バージョン: 3.0.9
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© ESC-APE by SEEC

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!