ゲーム好きの子どもの目を守るならコレ! ブルーライトカットができるガラスコーディング。

新型コロナの影響で休校となってから、早くも1ヶ月半が経とうとしていますが、家にいるとついつい長時間ゲームをしてしまいがちですよね。

長い時間PCやスマホを見続けていると、ブルーライトにより目が疲れてしまいますが、その疲れを和らげてくれるコーティング剤、「リキッドハック(ブルーライトカット対応)」が発売されています。

塗るだけ簡単!ガラスコーティング

スマホにフィルムを貼るのは、位置がずれたり、ホコリが入ってしまったりと、なかなかうまくいかないもの。

しかし塗るだけのコーティング剤なら、失敗知らずです。


ブルーライトカット率は約40%!

いわゆるブルーライトは目に見えないので、カット率を実感することができません。

しかしこのリキッドハックは第三者機関での検査結果にて、40%のカット率が立証されているのです。



さらには強化ガラスフィルムと同じ、10Hの強度を誇り、傷にも強いのが特徴なのです。

高さ1.5メートルから鉄球を落としても画面が割れていない…!!


スマホ、ゲーム機、PCにも濡れる!

もちろんiPhoneだけではなく、Android、Nintendo Switch、PCなど、機種を問わずに濡れるのもコーティングのいいところ!

1瓶で約スマホ10台分に塗布できるということは、1台あたり500円程度!ワンコインで傷からも目も守れるコストパフォーマンスの良さもありがたいですね。


子どもだけじゃなく、在宅ワークで長時間PC作業をやり続けると目が疲れるもの。家族みんなの端末にこのリキッドハックを塗って、ブルーライトカットから目を守りましょう!

リキッドハック(ブルーライトカット対応)の詳細はこちら→ LIQUID_hack BlueLighet CUT ブルーライトカット対応

AppBank Store - スマホケースアクセサリ ・販売元: AppBank Store Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ショッピング
・容量: 22.1 MB
・バージョン: 2.0.2
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

画像はAppBank Storeより

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!