【マクドナルド】本日より13都道府県にて店内客席の利用中止。テイクアウト・デリバリーのみに。

マクドナルドは本日4月20日(月)より13都道府県(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、大阪府、兵庫県、福岡県、北海道、茨城県、石川県、岐阜県、愛知県、京都府)の全店舗で店内客席の利用が終日中止となります

13都道府県にて店内客席の利用中止


マクドナルドは新型コロナウイルス感染の拡大を抑制するため、2020年4月20日(月)午前5時より、政府の「特定警戒都道府県」対象地域である13都道府県(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、大阪府、兵庫県、福岡県、北海道、茨城県、石川県、岐阜県、愛知県、京都府)の全店舗にて店内客席の利用中止を発表しました。

対象期間は4月20日(月)午前5時~ 5月6日(水・祝)24時の予定です。

これまでにも東京都、神奈川県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、京都府、岐阜県の店舗では「20時~翌朝5時まで店内客席の利用中止」または「20時~翌朝5時まで閉店」が実施されていましたが、「店内客席の利用中止」が終日に強化される形となりました。

また、上記以外に群馬県の店舗にて「20時~翌朝5時まで店内客席の利用中止」または「20時~翌朝5時まで閉店」が実施されます。

営業時間中であれば、お持ち帰り、ドライブスルー・デリバリーでの利用は可能。対象地域のみなさんはおうちでマクドナルドを楽しみましょう。

公式発表URL:https://www.mcdonalds.co.jp/company/news/200409a/

▼カジュアルフード情報をもっと見る▼
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!