【マクドナルド】本日発売「チキンタツタ」「チキンタツタめんたいチーズ」どっちも食べてみた!

マクドナルドで本日復活した「チキンタツタ」と、新作「チキンタツタめんたいチーズ」をどっちも食べてみました!

「チキンタツタ」「チキンタツタめんたいチーズ」どっちも食べてみた!


1991年の登場以降、根強い人気の「チキンタツタ」が今年も復活しました!

生姜の効いたサクサクのチキンに、特製ソースの組み合わせはテッパンですよね。そして今年は新作「チキンタツタめんたいチーズ」も登場。2種類の全然違うチキンタツタをさっそく食べてみました!

朝マック時間でも注文できる

しかも、今年の「チキンタツタ」は全時間販売なので、朝マック時間帯でも注文できちゃうんです!

と、いうことで、朝っぱらからチキンタツタ2種類買ってきました!


今年のパッケージめちゃめちゃかわいくないですか?

特に水引のように描かれたとりさん! なんか縁起良さそう!


チキンタツタ

では、まずはいつものチキンタツタから見ていきましょう。

箱を開けるとチキンタツタだけに使われる黄色い手結びバンズにテンションが上がります。この手結びバンズの形とおなじみのチキンパティには安心感すら覚えるほど。再会の喜びを噛み締めます。


ふわっと生姜の香りを感じながら、いただきます!

ふっわふわのバンズに生姜の効いたチキンの肉汁がジュワッと広がって、特製ソースがスッキリまとめ上げるこの味・・・さすがとしか言いようがないですね。

揚げ物系なのにしつこくないし、少し甘めのバンズと塩気の効いたチキン、ツンとした辛味のあるソースに食感のアクセントになるキャベツ。とにかくバランスが良い! やっぱり、おいしいなぁ。


チキンタツタ めんたいチーズ

続いて、新作の「チキンタツタ めんたいチーズ」を見ていきましょう。

手結びバンズやチキン、キャベツ、特製ソースという基本はノーマルのチキンタツタと変わりなし。そこに、チーズと明太マヨソースが追加されているのが「チキンタツタ めんたいチーズ」になります。


バンズをめくってみると、思ったよりたっぷりの明太マヨソースが現れました。

このソースがチキンタツタにどんな変化をもたらすのか、食べて確認してみましょう!


ガブッとひと口食べると、明太マヨソースの味が口いっぱいに広がります。というか、明太マヨソースがめちゃめちゃ強い! チキンパティの味をかき消すほどの濃い味で、チキンタツタ界に強烈パンチを与えてくれます。

過去に登場した進化系チキンタツタって「チキンタルタ(2018年)」にしても「チキンタレタ(2019年)」にしても、チキンタツタの味の中での変化だったと思うのですが、「チキンタツタめんたいチーズ」はそんな中に収まっていない感じです。独自路線、俺は俺の道を行く!というような強い意志を感じます(笑)。


今回2種類のチキンタツタを食べて思ったのは、ノーマルチキンタツタの完成度の高さ! めちゃめちゃバランスが良くて、安定感のある味なんです。めんたいチーズもいいけど、私はやっぱりいつものチキンタツタが好きだなと感じた食べ比べでした。

17時からは「ごはん」が登場

さて、本日17時からは「ごはんチキンタツタ」も登場します。


和風な味のチキンタツタとごはんバーガーの醤油ご飯がどういう味のハーモニーを奏でるのか、楽しみですね。早く夕方にならないかなぁ〜♪

▼カジュアルフード情報をもっと見る▼
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!