新宿駅をドット絵で再現した謎解きアドベンチャーゲーム『新宿ダンジョン』

現代のダンジョンとも称される場所、そこは東京都にある新宿駅。多くの路線があり、多くの人々が行き交い、歩いてみると迷ってしまうかもしれない。そんな新宿駅をドット絵グラフィックで再現した謎解きダンジョンADV『新宿ダンジョン』のレビューをお届けします。(文:ニュー侍)


新宿駅はダンジョンだー!


本作は新宿駅を再現した謎解きダンジョンゲームですが、ただ探索するだけではありません。しっかりと目的があるのです。その目的とは「東京都庁にある伝説の宝石」を手に入れること。果たして見つけることができるのでしょうか。


それでは探索スタート。スタートはもちろん新宿駅です。


最初はチュートリアルということで簡単な謎解きが用意されています。こちらの謎はブロックを指定した場所に移動させるというシンプルなもの。


すべて移動させると宝箱が出現。探索に役立つアイテムが手に入りますよ。こういった謎解きがいろいろな場所にあるので解きながら先へと進んでいきましょう。


ちなみにスライムみたいなモンスターがいましたが、今は倒すことができませんでした。ゲームを進めれば倒せる!?


ここまでで本当に駅なのって思う方もいるかもしれません。こちらを見れば駅だというのがわかっていただけると思います。線路まで再現している細かさ。これが『新宿ダンジョン』です。


本作にはやり込み要素があって、ダンジョン内に★があります。そこに触れると場所をチェックできるのです。今、自分のいる場所は新宿駅のどこなのかわかるので、見つけたら触れてみましょう。


チェックするとデータに反映されます。しかし、新宿駅は広大だなと思う……。よく再現したなぁと脱帽!


しかし、これだけ広いと迷ってしまうという方もいるかもしれません。安心してください。歩いた場所はマップに記録されます。まだ行っていない場所もわかるので、広大な新宿駅を探索するのに便利ですよ。これを活用して伝説の宝石を求めて、ダンジョンから脱出を目指そう。


新宿駅を想像しながら遊んでみるとよりおもしろくなるゲームでした!

『新宿ダンジョン』は広大なマップを探索しながら謎を解くゲームですが、自分が探索している場所を実際の駅と照らし合わせてみると、再現度が高く驚いてしまうと思います。

「ここはこうなっているから、階段があるなー!」とか「ここはあそこだー!」とか驚きの連続でしょう。新宿駅がどのようになっているのかをゲームで知ることができるので、初めて訪れる際には予習にもなるかもしれません。

新宿駅をダンジョンにしたゲームをこの機会にぜひ、プレイしてみてください。

新宿ダンジョン ・販売元: daisuke uehara
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 26.1 MB
・バージョン: 2.0.6
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© UeharaLabo

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!