筋トレ×カフェインで効率UP!?「カロリー、糖質0の吸うだけエナジー」について解説!

筋トレの効率を上げるのにカフェインが効果的なのはご存じですか?最大筋力と筋持久力を高めることから「合法的なドーピング」と呼ばれています。カフェインと言われるとコーヒーやエナジードリンクが思いつきますが、毎回トレーニング前に取り入れるのは大変ですよね。

そこで今回は、吸うだけで手軽にカフェインを摂取できる、「Muscle Energy(マッスルエナジー)」についてまとめてみました!


Muscle Energy(マッスルエナジー)とは?

「Muscle Energy」は、国内クラウドファンディングサイト「Makuake(マクアケ)」にて2020年3月10日から販売されています。カフェインを手軽に摂取し、筋トレの効率を上げたい人のために作られたアイテムです。

コーヒーやエナジードリンクには糖質やカロリーが含まれていますが、「Muscle Energy」はオールゼロなので、食事制限をしながら筋トレをしている方でも問題ありません。タバコのように吸って吐くだけで、カフェインを効率的に摂取出来るのは魅力的ですよね。また、使い捨てなので充電や清掃などの無駄な作業は不要です。


筋トレとカフェインの関係性

筋トレ前にカフェインを摂取すると、高負荷のトレーニングでも疲れにくくなります。これに関してはカフェインが脳に興奮状態をもたらすことで、疲労感を伝える信号が遅くなるからです。疲労感を感じにくくなると、いつも以上に高負荷なトレーニングも可能になりますし、回数をこなすことも出来るようになります。この仕組みが、カフェインによる筋トレのパフォーマンスを上げる理由です。

Muscle Energy(マッスルエナジー)のメリット3選

「Muscle Energy」のメリットを3つご紹介します。

1、カフェインや糖質がオールゼロ

カフェインや糖質がオールゼロであることが、最大の魅力です。何も気にせずに、筋トレ前に吸って吐くだけ。無駄なものを全てカットした、カフェイン摂取専用アイテムが「Muscle Energy」です。

2、わずか10㎝未満のコンパクトさ

「Muscle Energy」は全長10㎝未満なので、ポケットに入れて持ち歩くことが出来ます。トレーニング前に、サッと取り出して吸うだけ。お手軽に筋トレの効率を上げちゃいましょう!

3、1本で30回~50回のトレーニング分

「Muscle Energy」1本で筋トレ30~50回は利用出来ます。1回の筋トレにかかるコストは約40円なので、缶コーヒーよりも安いですよね。

Muscle Energy(マッスルエナジー)の使い方

「Muscle Energy」の使い方を3ステップでご紹介します!


2、5秒ほどかけて、ゆっくり吐き出す


3、吸って吐くのを10セット

とても簡単ですよね?カフェインの効果を実感するまでに約1時間かかるので、トレーニングの1時間前に使用するのがおすすめです。

筋トレ前の新たな習慣

「Muscle Energy」はカフェイン摂取に特化したアイテムです!筋トレする時にはもちろん、集中力を高めたい時に使うのも良いでしょう。製品保証が30日間設けられているので、初期不良や不具合があった場合も問題ありません。

プロジェクトの期間は2020年05月29日までなので、気になる方はお早めにどうぞ。

Muscle Energyの詳細はこちら→ Makuake|カロリー・糖質"0”でカフェイン摂取。筋トレ前の新習慣 !吸うだけエナジー|マクアケ – クラウドファンディング

Makuake(マクアケ) ・販売元: Makuake, Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ショッピング
・容量: 49.9 MB
・バージョン: 1.7.23
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

画像はMakuakeより

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!