デニーズの「パンケーキミックス」をゲット!! 実際に作ってみた!

スーパーの棚から小麦粉が消えて早数週間。わが家の近所では、お好み焼き粉やたこ焼き粉も未だに購入できない状況です。中でも困っているのがホットケーキミックスの在庫切れ。子ども達が好きでよく作っていたのですが、薄力粉が手に入らないので、自家製ミックスを作ることもできない状態。そんな時、なんとデニーズでオリジナルのパンケーキミックスが買えることを知りました! これは朗報!

待ってろよ子ども達


デニーズの店先で張り紙を発見。そのまま吸い込まれるように店内に入ると、レジ横の目立つところにたくさん並べられているではありませんか。一袋300g入りで324円(税込)。ようやくゲットできたミックスを小脇に抱え、声高らかに「獲ったど~」と帰宅。あまりの威勢の良さに何事かと驚く子ども達。

デニーズ風パンケーキを自宅で

早速朝食に作ってみました。


袋裏面には原材料名やカロリー等の記載がありますが、レシピは書かれていません。


でもご心配なく。購入した際、レシピが記載された紙をもらえました。


1袋でデニーズ風パンケーキが7~8枚焼けるとのこと。このレシピ通りに作っていきますよ。

ミックス以外に用意するものは卵と牛乳だけ

さすがミックス。バニラエッセンスや生クリームなどを特別に買い足す必要はありません。冷蔵庫にあるものだけで簡単に作れます。


ボウルに卵と牛乳を入れて混ぜ混ぜ。


ここで主役のミックスを投入。


粉感がなくなるまで混ぜたら生地の準備は完了です。


火加減が肝

ここで満を持して登場するのが、わが家のくっつきまくるフライパン。サラダ油多めで、「え、揚げ焼きですか?」状態ですがスルーしてください。


パンケーキって、時間がある時しか作れないですよね。なんせ火加減が面倒。もうつきっきり。弱火でじっくり火を通すのがじれったくなって強火にしようもんなら、すぐに焦げてしまいます。今回はレシピに忠実に、一度熱したフライパンをぬれ布巾で冷ましてから再度加熱しました。

温度管理ができたら、生地を流し込みます。綺麗なまる~い形にするためには、なるべく高い位置から流したほうがうまくいくんですよね。


これぞ、三密ならぬ三枚密! この生地、焼き始めるとかなり大きくなります。予想以上の膨らみにてんやわんやのキッチン。私のように一度に複数枚焼こうとされる方は、できるだけ生地のソーシャルディスタンスを保ってくださいね。表面にふつふつ穴があいてきたらひっくり返しますよ。


すんげえいい香りで幸せ

見事に連結して焼き上がった3枚を、お好み焼き職人ばりにヘラで切り離し、どうにかこうにか完成。


バターミルクパンケーキというだけあって、優しく甘い香りが部屋中に広がっております。これぞ手作りの醍醐味。


バターやシロップなどは添付されていないので、お好きなものをどうぞ。今回は自宅にあった有塩バターに、ケーキシロップをかけていただきます。


ナイフとフォークでお上品に切って。それではおうちデニーズ、開店です!


お、おいひいいいい! ふんわりしっとり甘めの生地が、心と身体にしみるうううう! 一口ごとに着実に太っていくのがわかる、なんとも罪深い味がいたします。


ホットケーキミックスを使うと生地に酸味を感じることがまれにあるんですが、これはそういった雑味が全くなし。何もつけなくても美味しい生地は、まさに老若男女に愛される王道パンケーキといったかんじ。バニラ風味が強くない点も個人的に気に入りました。

あまじょっぱプレートがマイベスト

バターとシロップをかけたパンケーキと一緒に、ハムやソーセージなどのしょっぱいおかずを楽しむのが大好きです。マックグリドルのような味わいになる、と言えばわかりやすいかも。シロップしみしみのパンケーキでソーセージをくるめば…見えませんか?お花畑が。


小さな子ども達とのおうち生活にギブアップ寸前(もしくは時すでに遅し?)の保護者の皆様。お子さんと一緒にパンケーキ作り、おすすめですよ。材料を混ぜる、焼く、自由にデコレーションを楽しむ、といった一連の作業で1時間半ほど間が持ちます。何より子ども達がとっても楽しそう! ちょっと余裕がある日のプチイベントに、おうちデニーズしてみませんか?

お店:デニーズ
メニュー:パンケーキミックス
価格:324円(税込)
公式サイト:デニーズ公式サイト

(文・写真 ☆3suke☆)
(編集:かーこ)

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!