ファミリーマートの抹茶チーズケーキバウム、食べてみた!

450年の歴史を持つ老舗茶問屋「上林春松本店」監修のスイーツが発売されました! その名も抹茶チーズロールバウム。チーズケーキと抹茶、夢のコラボレーションです。ファミリマートを愛して10年、スイーツを愛してやまない筆者が実際に食べてみての感想をお届けします! 

パッケージから期待大! 


いやー、まさか抹茶とチーズを組み合わせるとは。ファミリーマートにはいつも想像の斜め上を行かれます。チーズケーキも抹茶も好きな人には、ドストライクですよね。

そんなこんなでワクワクしつつ買ってきたのですが……

パッケージが強そう。

さすが上林春松本店とのコラボ。バウムもおいしそうだしクリームも濃厚そうです。これは抹茶の味、相当こってますよ。期待に胸をふくらませつつ、レビューしていきます。

まずは一口

さっそく開封しましたが、パッケージ以上においしそうです。抹茶の色がもう……濃厚さをものがたっています。

そして一口食べてみたのですが……いや、これはコラボの域を超えていました! 

抹茶って苦いんでしょ? みたいなイメージがあると思うんですが、本当においしい抹茶は苦みすらもおいしいんですよ。にがみとまろやかさが共存してるんです、今回の抹茶のように。これはもう、スプーンが止まらない! ここからは、筆者的においしかったポイントをバシバシ紹介しますね。


抹茶のスポンジ

まずはスポンジについて。このロールバウム、抹茶バウムクーヘンの中に抹茶チーズケーキ生地を流しこんで作られています。

つまり、スポンジ部分は抹茶オンリー。一番茶を使って作られているそうですが……さすが一番を名のるだけありますね。にがみはほどよく、抹茶の深い味わいを再現しています。

もちろん、生地のしっとり感もクセになりますよ。これはバウムクーヘン好きにもたまらないのではないでしょうか。


濃厚なチーズケーキ

続いてはチーズケーキ部分ですね。「抹茶100%!」な見た目をしていますが、そんなことはありません。チーズケーキ特有の濃厚さをしっかり持ったまま、味は抹茶風味に仕上がっています。

またバウムの中心にこれでもかというほどたっぷり生地が流し込まれているため、ケーキ部分だけでも楽しむも良し、バウムクーヘンと一緒に食べても良しです。これはチーズケーキファンも抹茶ファンも、1度に2回楽しめるのではないでしょうか。


チーズと抹茶のバランス

何よりもお伝えしたいのが、チーズと抹茶の絶妙なバランスですね。チーズケーキのチーズと言われると、けっこう濃い味を想像すると思うんです。ですが、そこに抹茶が組み合わさったことでチーズの甘さがちょうどよくなっています。

抹茶も、抹茶単体だとしぶみが強い印象です。今回はバウムやチーズケーキと組み合わさっているので、ほどよいしぶみを楽しめる仕上がりになりました。まさかここまでチーズと抹茶が合うとは……。今度、あたたかい抹茶とチーズケーキを合わせて食べてみたいですね。


さて、今回ご紹介した抹茶チーズケーキバウムですが、これだけのクオリティでたったの258円(税込み)。カロリーも339kcalと、小腹がすいたときや食後のデザートにもぴったりです。

抹茶とチーズケーキ、意外とハマるその組み合わせをぜひ、楽しんでみてはいかがでしょうか。

お店:ファミリーマート
メニュー:旨み抹茶チーズケーキバウム
価格:258円(税込み)
公式サイト:旨み抹茶チーズケーキバウム・ファミリーマート

(文・写真 ☆きこり☆)
(編集:かーこ)

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!