セブンの「しっとりベイクドリング」はトーストするとうまし!

こんにちは。長引く自粛生活で「肥え」に拍車がかかっている3sukeと申します。そろそろ本格的にダイエットせねばと自分を奮い立たせている今日この頃ですが、またしてもセブンイレブンで誘惑に負けてしまいました。5月19日に発売された「しっとりベイクドリング」127円(税込)にどハマりしております。

公式情報によると「焼きドーナツ」


パンコーナーの中のドーナツばかりが並んでいる場所に、そっと、さり気なく、控えめに置かれていたこの商品。公式サイトの商品情報を見てみると、焼きドーナツとの記載があります。ビジュアル的にはシンプルで、特段インパクトがあるわけではないのですが、焼き菓子を愛する私には光輝いて見えました。「うちに来たいのね…」と都合のいい解釈をして、自宅へ連れて帰りました。あらためて、自分の意志の弱さに呆れます。

可愛らしいサイズ感がなんともいじらしい

こんがり美味しそ~な焼き色にまず目が行きませんか?


表面には砂糖がまぶされていて、一目見ただけでカロリー爆弾であることがわかりますが無視します。サイズ感は手のひらに乗るくらいでお上品。


これなら2つ、いや3つ食べられますわよ、というのがデブの本音です。一応カロリーを見てみました。337kcal。…寝返り2~3回で消費できるでしょうか。


とここで私、猛烈に後悔しました。このドーナツ、かなり油脂分が多いようで、触れた部分がテッカテカのベッタベタになります。キラキラ光輝くマイハンド。手を汚したくない方は、フォークを使う、もしくは袋から少しずつ出して食べるなどの工夫が必要かと思います。

いざ実食

甘く香ばしい香りにうっとりしながら一口。


おお! なんだこれ! 思ってたんとちょっと違う! ドーナツというより、そうだ、これはフィナンシェに近い。口の中でじゅわっと広がる油脂分しみしみなかんじが、フィナンシェのそれに近いように思います。


生地のしっとり感が絶妙。表面のじゃりじゃりする砂糖が食感のいいアクセントになっています。3時のコーヒータイムの相棒にぴったりで賞を勝手にさしあげちゃいました。

半分はトーストしてみた

これ、温かい状態で食べたら絶対うまいやつだという野生の勘が働き、トースターで3分焼いてみました。もともと焼き色が付いているので、見た目には違いがあまりわからないのですが、トースターから取り出した時点で、とんでもなくいい香りがしております。


まわりサックリ、中じゅんわり。見事、高級な焼き菓子に進化を遂げました。特に気に入ったのが裏面の香ばしさ。


もともとこちら側にも茶色い焼き色が付いているのですが、トーストすることで香ばしいキャラメルのような風味が増し、大人のスイーツへと変貌を遂げとります。127円、ポテンシャル高いな! 


自粛生活唯一の息抜きがおやつタイムになっている方も多いのではないでしょうか。ちょっと甘いものが欲しくなった時にぴったりのおやつですよ。普段よりも時間がゆっくりとれる今、ぜひトーストして食べてみてください。そのまま食べるより断然おすすめです。そしてどなたか、スイーツの自粛方法を教えてください。

お店:セブンイレブン
メニュー:しっとりベイクドリング
価格:127円(税込)
公式サイト:しっとりベイクドリング

(文・写真 ☆3suke☆)
(編集:かーこ)

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!