【ローソン】え、プリンがサンドイッチに!? 新発売の濃厚プリンサンドを食べてみた!

ローソンから新発売したサンドイッチ「濃厚プリンサンド」。まさかプリンをサンドイッチにしてしまうとは・・・ローソンさんもスゴイことを考えますね。

ぜひともそのお味を確かめてみたいので、食べてみようと思います! 

■パッケージからこだわりが伝わる濃厚プリンサンドを実食 


店頭に並べられている濃厚プリンサンドを見て、まず思ったことはパッケージが可愛すぎる! ということ。

めちゃくちゃポップなデザインでプリンの存在を前面に押し出しています。
これは興味がなくても、思わず手に取ってしまいそうですよね。

分厚いプリンがサンドされてる! 

あまりにも可愛いパッケージなので開けるのを少しためらってしまいますが、それでは肝心な濃厚プリンサンドがいつまでも食べられません。
思い切ってパッケージを開いて中身を取り出してみると・・・想像以上に分厚いプリンがパンにサンドされていました! 

プリンのサイドにはカラメルと、生クリームがチラリと顔をのぞかせています。カラメルの茶色、プリンのクリーム色、生クリームの白色の3層がきれいで食欲をそそりますね。


ちゃんと奥までプリンがぎっしり 

端から端まで分厚いプリンがたっぷり入っているように見えますが、実は見えている所だけで奥まで詰まっていないんじゃ・・・と少し疑ってしまった筆者。早速真相を確かめるために濃厚プリンサンドを半分にカットしてみました。

結果は・・・

奥までギッシリ! ! ! 

ローソンさん疑ってごめんなさい、筆者が間違っていました! 
これならば、どの部分を食べてもちゃんとプリンの味を感じることができそうですね。


そしていざ実食! 

見た目だけでだいぶ圧倒されてしまいましたが、一番大切なのは味です。まずは一口食べてみます。

新食感でおいしい!  

想像よりもしっかりとした固さを残していたプリン。たった一口でカスタードクリームを固めたような濃厚な甘さが口の中に広がりました。

だからといって甘すぎるのかと聞かれればそうではなく、プリンの甘さをカラメルのほろ苦さがしっかりと引き締めていて、さらにパンでサンドしたことによってちょうどいい塩梅に調節されています。


これはコーヒーを飲みたくなる・・・いや、オーソドックスに牛乳でもいい、といろんな飲み物を合わせてみたくなります。ボリュームもたっぷりなので、食べ終わった後もの足りない気分にもなりませんでした! 


なかなかインパクトがあるローソンの新商品「濃厚プリンサンド」はいかがでしたか?いつもとはちょっと違ったプリンの楽しみ方を提供してくれる面白い商品だと思います。

気になった方はぜひお試ししてみてくださいね! 

お店:ローソン
メニュー:濃厚プリンサンド
価格:298円(税込み)
公式サイト:ローソン「濃厚プリンサンド」

(文・写真 ☆Shuuuuhi☆)
(編集:かーこ)

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!