1台で2役!充電器として使えるハイブリッドモバイルバッテリー

テレワークの普及で、会社以外で仕事をする機会が増えていますが、PCの充電器にスマホ用バッテリーと荷物が増え、肩に重さが伸し掛かる…。

少しでも荷物を軽くしたい!という方におすすめな、PHILIPS製の新型ハイブリッドアダプター「DLP7716C」のプロジェクトが、クラウドファンディング GREEN FUNDINGで公開中です。

1台で2役こなす充電器&モバイルバッテリー

出張などでは充電器とモバイルバッテリーが必須アイテムですが、かさばる上に状況に応じて使い分けたりしなくてはならず、何かと不便。

しかし、この「DLP7716C」では充電器とモバイルバッテリーの機能が一つになっている優れもの! 



主な仕様

「DLP7716C」の基本スペックは以下の通りです。

  • 出力口 : 3か所
  • 出力 : 充電器モードで30W・モバイルバッテリーモードで18W
  • 電池 : リチウムポリマー電池
  • 電池容量 : 10,00mAh @ 3.7V
  • 本体サイズ : 84×84×36mm
  • 本体重量 : 290g

本体重量は一般的なモバイルバッテリー+充電器を足したくらいの重さですが、本体サイズは非常にコンパクトですね。

急速充電で素早く充電が完了

Power Deliveryと呼ばれる高速充電機能に対応しているため、iPhone8以降の端末ならば、30分で50%の充電が可能。夜充電をし忘れても、朝身支度している間に50%充電ができるので、安心ですね。



ノートPCの充電も可能

「DLP7716C」の最大出力は30Wですが、MacBook Air純正充電器の出力も30W。最大消費電力65WのノートPCであれば充電することが可能とのこと。充電スピードは約2.5時間ほどです。

ノートPCの充電も可能


低電流モードでUSB機器も安心

「DLP7716C」では低電流モードが搭載されているため、Bluetoothイヤホンやスマートウォッチなどの低電流で充電する必要がある機器も安心して充電することができます。高い電流でバッテリーの寿命が短くなってしまうUBS機器も安心して充電することが可能に! 

低電流モードでUSB機器も安心


まとめ

1台で2役になるだけでなく、出力口が多く複数台平行して充電できることや幅広いデバイスが充電できることなど、非常に高性能なハイブリッドアダプター。プロジェクトの支援は2020年6月30日までとなっているので、興味を持たれた方はぜひプロジェクトの支援を行ってみてはいかがでしょうか。

「DLP7716C」の詳細はこちら→MacBook Air純正充電器の出力も30W。

画像はGREEN FUNDINGより

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!