【セブン】暑い日のガッツリランチにオススメ「台湾風豚角煮丼」実食レビュー!

暑くなると体力が奪われますよね。そんな時こそご飯はガッツリ食べないと体調を崩しやすくなってしまいます。元気を出すにはやっぱりご飯が一番! そんな中セブンイレブンから元気が出そうな新商品が発売されました。もうバテ気味・・・なんて方はチェックしてみてください。

がっつり元気が出る丼、台湾風豚角煮丼


新発売の台湾風豚角煮丼(ルーロー飯)、台湾風という所がポイントで風味づけに八角やフライドオニオンが使用されているのです。そのため普通の豚角煮丼とは一風変わったテイストが楽しめます。

夏バテ気味な人でも、アジアンテイストなこの台湾風豚角煮丼なら食べられてしまうかもしれませんよ。

エシカルプロジェクトの話

ちなみに台湾風豚角煮丼から少し離れてしまうのですが、セブンイレブンが最近始めた「エシカルプロジェクト」をご存知ですか?こちらは賞味期限が近づいてきた商品を対象としていて、対象商品をnanacoで購入すると5%ポイントが付与されるというものなんです! 

このプロジェクトは廃棄される食品を減らすことを目標としています。とても素晴らしい理念ですよね! 筆者もぜひともプロジェクトに貢献したいと思い、対象商品を購入してきました。


独特な香りが鼻をくすぐる

温めた台湾風豚角煮丼のフタを外すと独特な香りが漂ってきました。これが台湾料理で良く使用されるという八角の香りでしょうか?日本食では嗅いだことのない不思議な香りです。


他の丼シリーズ同様具とご飯が分かれた状態になっています。具が乗った皿の部分を引き抜くときに具をこぼさない様に気をつけて下さいね。


豚角煮以外の具もたっぷり

まずは主役の豚角煮を支えるわき役たちを紹介します。豚角煮餡の隣をドドンと陣取っているのがピリ辛もやし高菜炒めです。このピリ辛もやし高菜炒めが、味濃いめの豚角煮餡の味をイイ感じに調節してくれます。


そして豚角煮餡にひっそり潜んでいるのがタケノコの角切り! このタケノコの角切りがシャクシャクしてくれることで豚角煮とは違った歯ごたえを楽しむことができます。


そして筆者一押しなのが半熟たまご。このたまごをいつ割るか悩んでしまいますが、半分程食べた後に割って味を変化させるのがオススメですよ。


そして主役の豚角煮は? 

主役の豚角煮はゴロゴロと入っていました。甘じょっぱい味がしっかり染みていて、固すぎず柔らかすぎずイイ食感です。なんとも食欲をそそる味付け! 丼ということもあり、お行儀は悪いですが一気にかきこんで食べたくなります。



これから夏本番、体力を奪われがちな暑い日に体に栄養補給できる台湾風豚角煮丼の紹介でした。ガッツリ食べたい男性にもぴったりですが、量も多すぎず食べやすいので女性でもペロっと食べきってしまえる商品だと思います。

台湾風豚角煮丼を食べて、ぜひ体に良質な栄養を届けてあげてくださいね! 

お店:セブンイレブン
メニュー:台湾風豚角煮丼(ルーロー飯)
価格:496円(税込み)
公式サイト:セブンイレブン「台湾風豚角煮丼(ルーロー飯)」

(文・写真 ☆Shuuuuhi☆)
(編集:かーこ)

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!