ぷりぷりエビと直火焼きビーフがガツンとうまい! 「シュリンプ・スパイシー・ワッパー」実食レポ

バーガーキングにて、期間限定で発売されている『シュリンプ・スパイシー・ワッパー』を実食!

バーガーキング「シュリンプ・スパイシー・ワッパー」実食


バーガーキングに2020年6月5日(金)から期間限定で登場している『シュリンプ・スパイシー・ワッパー』。この世の食べ物の中でエビが1番好きな筆者としては、これは食べないわけにはいかない!と、いうことで、さっそく買ってきました!

相変わらず大きな包みに『シュリンプ・スパイシー・ワッパー』の印であるSSの文字が書かれています。この、包みを開ける瞬間ってワクワクしますよね。


相変わらずの大きさ!

一般的なハンバーガーよりも2回りくらい大きいサイズが特徴の「ワッパー」。もちろん、その大きさは変わりなく、1個で存在感抜群です!


なんだか、写真では小さく見えてしまう気がしたので、定規を当ててみました。その大きさは直径10cm以上!大迫力です。


エビは4尾入ってました

側面から覗く、愛しのエビちゃん。


一度、分解してみると、ガーリックシュリンプの数は4尾。

旨辛スパイシーソースとケチャップとともに直火焼きビーフの上に鎮座しています。

もう一方にはフレッシュ野菜とマヨネーズ。定番の組み合わせですね。


プリッとエビとビーフの香り!

大きなハンバーガーのワッパーはそのままかぶりつく豪快な食べ方も良いのですが、個人的にはカットして食べるのがオススメ。注文時に「ハーフカットで」と伝えればカットしたものを出してくれます。

▼今回は家の包丁で切りました。


食べるとまず直火焼きビーフの香ばしい香りが口の中に広がって、シャキシャキのフレッシュ野菜の瑞々しさと合わさって安定のおいしさ。そこにガーリックシュリンプのプリッとした食感と、ほんのりと感じる辛さ。

もっとガツンと辛いのを想像していたのですが、ほとんど辛くありません。ケチャップとマヨネーズの方が前に出ているので、辛さが隠れている印象。食べ終わった後に少し口がアツいかな程度でした。


直火焼きの香ばしい香りにぷりぷりぷりのエビで、口の中はバーベキューが開催されているような高揚感! エビの味もしっかり感じられてエビ好きとしても満足の味でした!

食べたいけど、ワッパーは大きすぎるという方は一般的なハンバーガーサイズの「シュリンプ・スパイシーワッパー Jr.」がオススメです♪

▼シュリンプ・スパイシーワッパー 単品740円(税込)、セット1,040円(税込)


▼シュリンプ・スパイシーワッパーJr. 単品540円(税込)、セット840円(税込)


公式サイト:BURGER KING®

▼カジュアルフード情報をもっと見る▼
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!