【パズドラ】覚醒の暴力で押し潰せ!「超火力型バステト」編成解説!【パズバト】

リーダー「バステト


スキルは「ワイルドキャット」。防御減少ループの1体でありながら、操作時間を延ばしてコンボ数を稼ぎ、この編成の特徴である火力をさらにもう一段伸ばしてくれます。
操作時間を延ばすことができる『2ターン』はしっかりとコンボ数を稼いでいきたいため、動きを妨害してくる編成が相手でなければ、「マドゥ」を合わせて使用していくのがベスト。

モンスター「岩拳の大魔女・ゼラ


「バステト」と合わせて、防御減少ループができる1体。「バステト」「ゼラ」が4属性強化を持っているため、生成された木ドロップはしっかりと火力に転化していきます。
ただし、変換されるドロップの量が多いため、スキル使用後は欠損を起こしてしまうことがほとんど。欠損こそ起こしてもエンハンスとコンボ数である程度火力を出すことは可能ですが、相手が軽減を残していたり盤面を固めていたり、確実に抜いていく必要がある場面では「リーチェ」を合わせ打ちして欠損を回避しましょう。

モンスター「氷華の大魔女・リーチェ


この編成唯一の陣枠。多色リーダーではないため欠損時に倍率が出ないことこそありませんが、メイン火力を4属性強化に任せているため、欠損すると大幅に火力が下がってしまいます。上述の通り、よほど相手が守りを固めない限りは突破が可能なため、基本は「ゼラ」と合わせることを前提に動いていくことにはなりますが、それ以外のタイミングでも発動する可能性があると言うことだけは留めておいてください。

モンスター「炎鎖の大魔女・マドゥ


スキルの目覚めで火力を底上げしてくれる1体。お邪魔・毒に関しては耐性を積んであるため、飛んでくることはありません。そのため、あくまで目覚め+攻撃色を増やす、という役割になってきます。
効果ターンは「シェアト」等とは違い『2ターン』のみ。やや短い効果ターンとなるため、この『2ターン』は待ち配置なども活用しつつ、しっかりとコンボ数が増やせるように大事にパズルしていきましょう。

モンスター「五機龍融合・デモンハダル


エンハンスがメインの効果となりますが、この編成においては「バステト」「リーチェ」と組み合わせることで操作時間を確保する、という役割も担っています。
「バステト」のリーダースキルの効果で元より『7秒』の操作時間がありますが、「リーチェ」「デモンハダル」は操作時間を『7秒固定』にするため、操作減少を対策することが可能です。1コンボの差が大きく響くコンボパだからこそ、操作減少は回避したい天敵。そのリスクを回避するためにスキル回しを考えつつ、操作時間を確実なものにしていきましょう。

モンスター「生徒会書記・ロキ


こちらもエンハンス枠ではありますが、ヘイスト効果で「ゼラ」を3ターン目に発動できるようにする役割があります。そのため、「学園ロキ」を発動するターンは、『1ターン目』か『2ターン目』。「学園ロキ」は火力を伸ばすため、というよりも、防御減少をつなぐため、と思っておいてください。


参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!