AnkerよりDolby Atmos 2.1ch対応のサウンドバー「Soundcore Infini Pro」が登場!

みなさんは”おうち時間”どのようにお過ごしでしょうか? 映画や音楽ライブを観て過ごすという方! どうせ観るなら良い音で楽しみたいですよね。

今回は、モバイル周辺機器でお馴染みの「Anker(アンカー)」から6月11日に新発売する、高音質サウンドバー「Soundcore Infini Pro」をご紹介します!


映像視聴やゲームに最適のサウンドバー

映像視聴やゲームに最適のサウンドバー


新登場の「Soundcore Infini Pro」は Ankerのサウンドバー第三弾で、2019年5月に発売された「Soundcore Infin」のアップグレードモデルとなっています。

待望のDolbyAtmosに対応

最大の特徴は没入感のあるサウンドが楽しめるDolbyAtmosに対応したこと。
水平方向に広がるサウンドだけでなく、高さのあるサウンドも楽しめる様になりました。

待望のDolbyAtmosに対応


これ一台で映画館のような音響を実現

本体にツイーター/サブウーファー/バスレフポートが2つずつ搭載されていて、最大120Wの大音量を実現。
これ一台で2.1chのサウンドがオールインワンで楽しめます。

これ一台で映画館のような音響を実現


3種類のサウンドモード搭載でシーンに合わせたサウンドが楽しめる

「Soundcoreアプリ」を利用することで、ムービーモード/⾳楽モード/⾳声モードの切り替えが可能。
それぞれのサウンドモードの特徴は以下のとおりとなっています。
▼ムービーモード
映画館のように臨場感のあるサウンドが楽しめるモード。
▼音楽モード
サウンドに奥行きを出し音楽観賞に最適なサウンドが楽しめるモード。
▼音声モード
会話が聞き取りやすくなるモード。

3種類のサウンドモード搭載でシーンに合わせたサウンドが楽しめる


様々な接続端子に対応

対応する接続ポートは HDMI / HDMI ARC / 光デジタル / AUX ポート / Bluetooth 。
さらに4K HDR パススルー / Dolby Vision パススルーにも対応。

接続端子が豊富なのは嬉しいポイントですね。テレビ接続のみだけでなく、スマホに接続して音楽を聴いたりすることもできちゃいます。

様々な接続端子に対応


製品情報

主な製品情報は以下のとおりです。
【発売予定日】2020年6月11日
【価格】税込22,990円
【入力】100-240V 50 / 60Hz 0.5A
【オーディオ出⼒】最⼤120W(フロントスピーカー30Wx2 / サブウーファー60W)
【サイズ】約930 x 120 x 61mm
【重さ】約3.3kg
【無線接続方式】Bluetooth 5

おうち時間のパワーアップに最適です!

今回ご紹介した「Soundcore Infini Pro」の詳細や購入は以下のリンクから。
休日のおうち時間を、より快適な時間にできる最適な製品となっておりますので是非チェックしてくださいね!

Soundcore Infini Proの詳細はこちらから→Anker Soundcore Infini Pro / Amazon

画像はプレスリリースより

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!