【ローソン】味と食感の二刀流?シャリトロールとは一体何者だ! 食べてみた!

ローソンから新登場スイーツの「シャリトロール」シャリシャリカラメルと、とろぉ~っとクリームと、ブリュレと、ロールケーキと・・・ちょっと情報量が多すぎませんか?

とにかく美味しいものを合わせたら美味しいに決まってますね! いざ、実食しましょう。

■美味しい×美味しいは最強なのか


ローソンのウチカフェシリーズは本当にパッケージがオシャレですよね。一切の妥協なく細部にまでこだわっているぞ! という気迫が感じられます。もちろんそれで中身も美味しいんですから、素晴らしいとしか言いようがありませんね。

ロ・・・ロール・・・ケーキ? 

シャリトロールは別名ブリュレロールケーキらしいのですが、パッケージの中から現れたのはスポンジ生地に包まれたたっぷりのクリームでした。これは・・・ロールケーキなんでしょうか・・・? 

ブリュレは一目で分かる、分かるんですが・・・ロールケーキってなんだったっけ? と思わず困惑せずにはいられない、このシャリトロール。とりあえず、スポンジがクリームをロールしているからいいのだろうか? そういうことなんでしょうか、ローソンさん。 


絶好調のとろぉ~っとクリーム

早速シャリトロールを切り分けてみるとクリームがとろっとろです! 最初はフォークで食べようか迷ったのですが、クリームのトロトロ具合がすごいのでスプーンじゃないと食べられそうにありませんでした。


トロトロなのにシャリシャリする不思議食感

クリームをこぼさない様に丁寧にスプーンですくい上げて一口! スポンジのフワフワと、クリームのトロトロと、焦がしカラメル部分のフニャフニャ食感と、スポンジの底面に隠れていたザラメのシャリシャリが一気に口の中に広がりました。もう口の中は食感の大渋滞ですよ。

もはや何を感じ取ったらいいのか分からず、とにかく、最後に美味しいという感想だけが残りました。ただクリームとザラメが舌に残るのでかなり甘さは強め。そこまで甘いものが得意ではない方は、コーヒーなどを合わせることをオススメします。かなり合います。


■美味しいの掛け算

一口目では味の大渋滞で混乱してしまったので、ひとまずスポンジだけを食べてみることに。スポンジはハチミツ入りということで優しい甘さでした。そんなスポンジ部分を上下の焦がしカラメル部分がほろ苦く引き締めています。

見えない部分に隠れているザラメの食感と相まって、昔ながらのカステラを彷彿とさせるスポンジ部分ですが、焦がしカラメル部分のおかげで一気にオシャレな洋風菓子に変化させられています。

また、クリーム部分は濃厚なカスタードクリームといった感じで、スポンジ部分の焦がしカラメルと一緒に口に含まないとブリュレ感は控えめになってしまいますね。やはりすべてを一緒に楽しんでこそのブリュレロールケーキだったということです。

もちろん単体でもすべて美味しく楽しめるのですが、全てを一緒に楽しむことでシャリトロールは完成するのだと改めて実感。全ての美味しさが掛け算される素晴らしい商品でした。


食感とおいしさが爆発するスイーツ最新作シャリトロール。大人気ウチカフェシリーズの超新星です! ぜひともお試ししてみて下さいね。

お店:ローソン
メニュー:シャリトロール-ブリュレロールケーキ-
価格:275円(税込み)
公式サイト:ローソン「シャリトロール」

(文・写真 ☆Shuuuuhi☆)
(編集:かーこ)

▼カジュアルフード情報をもっと見る▼
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!