ドライヤー嫌いで逃げ回るのペットの救世主 「PePeペットドライルーム」

ペットをお風呂に入れると、ドライヤー嫌いのペットは濡れた体で逃げ回るので、部屋中が水浸しなんてことも。

そこで今回はペットを部屋に入れるだけで、自動で乾燥してくれる「PePeペットドライルーム」についてご紹介します。

今までドライヤー作業に苦戦していた飼い主さんは必見です!


「PePeペットドライルーム」とは?

「PePeペットドライルーム」とは?


2018年に韓国で発売された家庭用のペット専用ドライルーム。犬や猫の聴力は人間の4倍以上も優れているので、ドライヤーの音は相当なストレス。あの音が4倍以上も大きな音で聞こえたとしたら…。逃げ回るのも理解できますよね。

韓国で発売後、中国、シンガポール、アメリカと世界中で愛用されている「PePeペットドライルーム」が日本のクラウドファンディングサイト「Makuake」にて販売中です。

空気循環システムでペットのストレスを軽減

「PePeペットドライルーム」は顔まわりに直接風があたらないように設計されています。外気と内部循環空気を適切に循環させることで、効率よく乾燥してくれるのが特徴。

目や耳には直接風があたらない点や、水気が多いお腹とお尻などには強いメインの風を与えてくれるのは画期的ですね。ドライヤー嫌いのペットでも気に入ってくれることでしょう。

空気循環システムでペットのストレスを軽減


7方向からの立体空気循環システム

床と後ろ方は大風量でドライしてくれます。お尻とお腹の乾きにくい部分もこれで効率よく乾燥。左、右、45度、上からはマイルドな風が補助してくれます。試しに自分の頭を入れてみると、ペットが感じる風を体験できますよ!

また内部の濡れた空気は外に排出し、新鮮な外気を取り入れることで効率良く乾燥する循環システムを採用。これによりペットが息苦しさを感じないので、ルーム内が快適な空間となります。

お散歩帰りに便利なケアモード

毎日のお散歩後に便利なのがケアモード。外の汚れや花粉などをエアシャワーで落としてくれます。体を濡らす必要がないので、生後間もない子犬や、体力のない老犬でも使用可能です。

清潔にしてあげることで、健康面はもちろん綺麗でサラサラな毛を保てます。

お散歩帰りに便利なケアモード


バイオライトセラピーに注目

ルーム内上部のLEDモジュールから放射されるバイオライトセラピーは、皮膚と毛並みの健康をサポート。ドライモードとケアモードの使用時に自動的に動作してくれます。さまざまな皮膚トラブルから、ペットを守ってくれるのは嬉しいですよね!

オシャレなデザインで機能性も抜群

白を基調としたデザインでどんなお部屋にもピッタリです。スッキリした見た目ですが、ルーム内は意外にも広々。子犬なら2匹は余裕で収まります。扉が上に収納できるので、普段開けっ放しにしてペットハウスとして使うのもおすすめ。普段から使うことで、ペットが早く慣れてくれることにも期待ができます。

また、手ごろなサイズなので女性でもラクに持ち運べるのもポイントです!

オシャレなデザインで機能性も抜群


ドライヤーのストレスから解放されよう!

飼い主とペットの両方にストレスな、ドライヤー作業を解決してくれる「PePeペットドライルーム」。大事な家族に無駄なストレスを与えることなく、安心して乾かしてくれるアイテムです。

こちらのプロジェクト期間は2020年7月30日までとなっています。気になる方はチェックしてみてくださいね!

【PePeペットドライルーム】の詳細はこちら→【日本上陸!ペットのお風呂上がりの乾燥が楽になる「PePeペットドライルーム」】

画像はMakuakeより

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!