【ファミマ】おかずにも!おつまみにも!ピリ辛だれで食べるもっちり水餃子が万能にウマ辛‼

ファミマから新しく登場した「ピリ辛だれで食べるもっちり水餃子」中華料理をこよなく愛す筆者としては食べないわけにはいきません。

さっそく食べてレビューしちゃいます! 

■担々麺的旨辛水餃子


ファミマで発見したピリ辛だれで食べるもっちり水餃子。パッケージの中には、やや小ぶりな水餃子が5つ入っているのが確認できました。

水餃子の下に見えるペースト状のものがピリ辛だれなんでしょうか? 

温めるとトロっとピリ辛だれ

買ってきたピリ辛だれで食べるもっちり水餃子を電子レンジで温めると、水餃子の下にチラチラ見えていたペーストがトロっと液体状に! これならば水餃子によく絡みそうです。

じつは最初に筆者が想像していたピリ辛だれは餃子のラー油みたいなものだったんですけど、実際は全然違いましたね。でも水餃子には、このたれの方が断然合いそうです! 


食感を楽しむもやしがひっそりと

餃子の横にちょこんと添えられていた葉っぱは原材料名を確認してみたら、高菜でした。さすが高菜は中華料理によく合う万能野菜ですね。

さらによ~く原材料表を確認していると、そこには「もやし」の文字が・・・え、もやし? いったいどこに? 

気になった筆者がピリ辛だれで食べるもっちり水餃子の中を探ってみると・・・ありました! 水餃子の下、ピリ辛だれにひたひたに浸かったもやしが! もやしは食感のアクセントのために入れられているらしく、水餃子の下にひっそりたっぷり隠れていました。


水餃子をいただきま~す

まずは水餃子だけを食べてみます。水餃子本来のお味がわかりやすいように、ピリ辛だれは程々で。

・・・っ!? 1口食べてみると、とたんに中から肉汁があふれてきます。予想以上に水餃子のクオリティが高いですね。


皮の部分はピリ辛だれで食べるもっちり水餃子という商品名に恥じないもっちり感で、存在感がバッチリ。普通の餃子よりもすこし厚めです。

そして、その皮に包まれた餡はお肉の密度が濃いめながっつり系。噛みごたえもあり、お腹を満足させてくれそうです。

ピリ辛だれは、トロっと濃厚なので水餃子によく絡みしっかりと味が伝わってきます。担々麺のようなゴマの風味が強めのピリ辛ゴマみそだれといった感じでしょうか。辛さはあまり強くなくて、ジワッと口の中が暖かくなる程度、ただ筆者はかなり辛いもの好きなので、辛いのが苦手だという方には参考にならないかも・・・


あなたはなにのお共にする?

2口目からはもやしも一緒にたべてみます。水餃子のもっちり食感と、相反するもやしのシャキシャキ感が面白いです。あと、もやしはめっちゃピリ辛だれがたっぷり絡まっているので味が濃い目。

「あ~~ビール飲みたいぃぃぃ~・・・」

と、思わず口から願望がこぼれ出てしまう位には、おつまみに最適な濃い味。でも、ホカホカのご飯と一緒にガッツリ食べる・・・という方法も捨てがたい・・・

水餃子ともやしと高菜。全てを美味しくいただても、どうしても最後にはトロトロのピリ辛だれが
残ってしまいます。それをご飯にかけて食べたらおいしいだろうなぁ~、などと考えていたらいつの間にか完食していました。


おつまみとしても、おかずとしても優秀な新商品ピリ辛だれで食べるもっちり水餃子。大人でも、子どもでも楽しめるおいしいお惣菜です。

ぜひ今夜のあなたのお共にいかがでしょうか? 

お店:ファミリーマート
メニュー:ピリ辛だれで食べるもっちり水餃子
価格:360円(税込み)
公式サイト:ファミマ「ピリ辛だれで食べるもっちり水餃子」

(文・写真 ☆Shuuuuhi☆)
(編集:かーこ)

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!