【ケンタッキー】レジ袋無料提供の継続を発表。バイオマス30%配合に切り替え。

日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社は、2020年7月1日から始まるプラスチック製買物袋の有料化制度の実施に伴い、植物由来のバイオマス素材を30%配合した新しいレジ袋を導入し、全国のケンタッキーフライドチキン店舗にて無償での提供を継続することを発表しました。

ケンタッキーはレジ袋無料継続!


ケンタッキー・フライド・チキンは2020年7月1日から始まるプラスチック製買物袋の有料化制度について、6月末までにKFC全店舗にてバイオマスを30%配合した新しい素材への切り替えを完了予定。バイオマスの配合率25%以上のレジ袋は地球温暖化対策に寄与することから有料化の対象外となり、無償提供を継続すると発表しました。

世界的に深刻な環境問題の要因のひとつになっているプラスチックについては、中長期的にプラスチック包材を全廃し、再生可能またはリサイクル可能な素材に段階的に切り替えていく取り組みを開始しているとのことです。

公式サイト:最新ニュース|日本KFCホールディングス株式会社

▼カジュアルフード情報をもっと見る▼
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!