セブン限定カップ麺『濃くてうまいMISO』実食! 異国を感じる味噌ラーメン!?

6月22日(月)より、セブン-イレブン限定で『日清 濃くてうまい MISO』が発売となりました! 同時発売の「濃くてうまいTANMEN」と同じく、練り込み麺を採用したカップ麺です。

セブン限定カップ麺『濃くてうまいMISO』実食!


6月22日(月)より全国のセブン&アイグループ各店(セブン‐イレブン、イトーヨーカドー、ヨークマート、ヨークベニマル等)約21,500店舗限定で発売となった『日清 濃くてうまい MISO』。

同日発売の「濃くてうまい TANMEN」とともに“旨み練り込み麺”を採用した、セブン系列限定のカップ麺です。

「濃くてうまい TANMEN」はガーリックでしたが、『日清 濃くてうまい MISO』はジンジャーを麺に練り込んだ“旨み練り込み麺”を採用し、赤味噌と白味噌をブレンドした濃厚な味噌スープにジンジャーチップを加えることで 濃厚な味わいを実現したとのこと。

どんな味なのか、さっそく食べてみましょう!

MISOはオレンジのパッケージ

『日清 濃くてうまい MISO』はオレンジを基調としたポップなパッケージ。「濃くてうまい TANMEN」がグリーンだったので、対照的な色合いになっています。


熱湯310mlで3分

「濃くてうまい TANMEN」と同じく、フタを開けたら、熱湯を約310ml注いで3分待てばOK。かやくなど別袋のものがないのでパパッと作れちゃいます。


フタを開けると上の方に濃厚な味噌スープが浮かんでいるので、よく混ぜるのがオススメです!


どことなくエスニックを感じる味噌味

「濃くてうまい TANMEN」は細麺でしたが、『日清 濃くてうまい MISO』は平麺。麺をかき混ぜるだけでもジンジャーの香りがふわっと漂いました。

ひと口食べると、ガツンとくる濃い味!濃厚な味噌の味が口いっぱいに広がります。そこにジンジャーが強めにプラスされているので、いつもの味噌ラーメンではない、異国を感じる味わい。エスニック系の料理のような印象を受けました。

インパクトのある味なので、バターを入れてコクをプラスするのも良いし、生卵を落としてマイルドにするのも合いそう。色々とアレンジを考えたくなる味でした。


赤味噌強めのガツンとくる味噌スープに強めのジンジャーがミックスされた、味噌ラーメンのなかではかなりの変化球と思われる『日清 濃くてうまい MISO』。家で食べるなら追いご飯、会社ならおにぎりと合わせるのがオススメですよ♪

■価格:各148円+税
■発売日:6月22日(月)より順次
■発売店舗:全国のセブン&アイグループ各店(セブン‐イレブン、イトーヨーカドー、ヨークマート、ヨークベニマル等)約21,500店舗限定発売(2020年5月末現在)。

関連記事

▼カジュアルフード情報をもっと見る▼
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!