セブンイレブンから酒のアテに最高のパンが出てしまった!!

6月16日からセブンイレブンで販売されている「ペペロンチーノ仕立ての枝豆パン」をご存知でしょうか。
想像された方もいらっしゃるかもしれませんが、ピリ辛の風味と枝豆の歯応えがお酒のおともにぴったりなのです! 

開封の瞬間から香るガーリック

枝豆の緑、パンの白、鷹の爪の赤が見た目にも鮮やかで食欲をそそります。
パンに乗り切らなかったのか、生地から取れてしまった枝豆が2〜3個ほど袋の端に溜まっていました。


カロリーは1個あたり263kcalとご飯1膳程度。コロッケパンなど、揚げ物を挟んだものに比べれば良心的です。


袋から取り出した瞬間にニンニクの香ばしさを感じます。
食欲をそそる香りですが、オフィスなど人がいる場所で食べるなら注意が必要かもしれません。


枝豆の歯応えと後から来る辛さ

塩と胡椒が絶妙に効いていて、枝豆の心地よい歯応えと相まって幾つでも食べてしまいそうになります。
後から唐辛子の辛さが追いかけてくるので辛党向けのパンです。
何よりこの「塩とピリ辛」の組み合わせが酒の肴として完璧で、食べていると「ビール飲みたい」という欲求が湧いてしまいます。
職場で食べると飲酒の欲求と闘わなければならないので、宅飲みのおともにいただくのがベストでしょう。

枝豆が多すぎて……

ビールと良いお友達になれそうな「ペペロンチーノ仕立ての枝豆パン」ですが、一つお悩みが。
トッピングの枝豆が多すぎて、食べているとポロポロとこぼれそうになってしまうのです。嬉しい悲鳴とはこのことか。


私は撮影のために一度袋から出していただきましたが、ひと口サイズに小さく切り分けるか、下の写真のように袋に入れたまま少しずついただくのが正解のようです。


ペペロンチーノ顔負けのスパイシーさと塩気のコンビがおいしい「ペペロンチーノ仕立ての枝豆パン」を紹介しました。
ボリュームたっぷりの枝豆にガーリックと唐辛子のピリ辛風味で食もお酒もすすむことうけあいです。

お店:セブンイレブン
メニュー:ペペロンチーノ仕立ての枝豆パン
価格:159円(税込)
公式サイト:ペペロンチーノ仕立ての枝豆パン(セブンイレブン)

(文・写真 鷹橋)
(編集:かーこ)

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!